婚外恋愛マスター服部あかねの「オトナの溺愛塾」#5 婚外恋愛カップルは記念日をどう過ごす?

服部あかねの「オトナの溺愛塾」
婚外恋愛マスター 服部あかね
小学生の時はゴム跳びにハマったアラフィフ世代。
20数年間、真面目な主婦として過ごすも「人生の後半戦は恋愛で幸せになろう」と決心。
勇気を出し婚外恋愛に一歩を踏み出す。
現在は愛し、愛される歓びを実感している。
同じ悩みを抱える女性を対象に恋愛カウンセラーとしても活動中。
フォロワー数は、
公式LINE 360人以上、ラジオstandFM 1,000人以上、アメブロ 320人以上。
婚外恋愛についての明るく前向きな情報発信が支持され、40代・50代の既婚女性から絶大な人気を集める。2024年には自身初の著書が出版予定。
=============
アメブロ40代既婚女性がマッチングアプリで溺愛され満たされる毎日を送る方法
Instagram服部あかね(healing40akane)

Lesson#5
婚外恋愛カップルは記念日をどう過ごす?

 

なんと!好評につき第5回目を迎えることができました「オトナの溺愛塾」。

この連載は私がカウンセリング活動の中で実際に聞いてきた数百人にのぼる婚外恋愛中の女性のお声を元に書いております。

 

2月に入り、いよいよバレンタインデーが近づいてきましたね^^

今回は、バレンタインデーをはじめとする「記念日」を婚外恋愛のカップルはどう過ごすのか?どんな問題が起こるのか?をテーマに書いてみました。

あなたの参考になれば幸いです。

 

記念日について男女の認識の違い

記念日「当日」にこだわる女性

女性は記念日大好きですよね^^

誕生日やクリスマス、バレンタインデーもそうですが

付き合い始めて○カ月、みたいな記念日もあり、男性は把握が大変だと思います(笑)。

 

婚外恋愛とはいえ、女性が記念日を大切にする気持ちは変わりありません。なんとか都合をつけて会いたくなってしまいますし、プレゼントも渡したいし、「会えたらいいなぁ、プレゼントは何がいいかなぁ」と、女性はソワソワしちゃいますね。

 

婚外恋愛では、女性の方が大胆です。お互いにパートナーがいようとも、記念日をとても楽しみにしておりますし、それにかこつけて、なんとか彼に会おうとします(笑)

なんなら、「誕生日当日に会いたい♪」「クリスマスデートしたい♪」「バレンタインデーの当日にプレゼントを渡したい♪」と内心たくらんでいるぐらいです。

 

そうなんです。女性は記念日「当日」にこだわります。これは婚外恋愛じゃないなら、男性もなんとか叶えてあげたいと思うでしょうけど、お互いに家庭も仕事もある婚外恋愛ですから、なかなかに難しいですよね。

 

だがしかし!それでも女性は「当日」にこだわるのです(そんなことない大丈夫!と口では言っていても、心の中では大いに期待しています)。

そして困ったことに、言葉にはしませんが「私のことが好きなら、当日スケジュールを空けてくれるよね?」とさえ思っています。

 

百歩譲って、当日は無理だとしても、「その周辺、どこかで会えるよね?」と期待しています。そして、記念日周辺で会えないとなると「私のこと大切に思ってないんでしょう?」「私のことなんか、どうでもいいんでしょう!」と自爆する女性もいたりします。

 

仕事や家庭のことで忙しい婚外男性にとって、記念日に合わせたスケジュール調整は生命線となることを、今ここでお伝えしておきます(笑)

 

記念日に、うとい男性

その一方で、男性は記念日にあまりこだわりを持っていません。シングルタスクの男性ですから、仕事が忙しい時期や体調がすぐれない時、家族のことでバタバタしている時などは、いつの間にか記念日当日でも気がつかなかったります。

自分の誕生日でさえも「別に何もいらない」と思っているぐらいです。

 

でも、そこは結婚生活を経験している既婚男性。女性がどれだけ記念日を大切にしているか?は認識していると思います。

なので男性にとって、誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどの記念日は、記念日そのものよりも「記念日に対する女性の期待に応える日」になっているんですね(笑)

 

そして、男性を擁護するために、ここで特筆しておかなければならないのが、男性の「忘れっぽさ」(笑)。

 

男性は、前向きに精力的に色々なことにチャレンジしていく性のため、ポジティブな脳のシステムとなっております。女性と目が合っただけで「彼女は俺に気があるのでは?!」とポジティブな勘違いをしがちなことは有名だと思いますが(笑)、嫌な思い出をいい思い出に変換してしまったりもします。

 

そんな脳のシステムのエラーで、女性よりも「忘れっぽい」のです。

な~の~で!

 

記念日をすっかり忘れてしまうという、やってはいけないミスを犯す男性も多いですよね…(しかも年齢を重ねるとひどくなる)。

 

これは、言っておきますが、男性のポジティブな脳のシステムのエラーなので、彼をあまり責めないであげてください。

そして、そんなシステムエラーを起こさないように、忘れて欲しくない大切なことについては、女性から数回に分けて(しつこくない程度に、可愛く)リマインドをかけるということをしておくと安心です。

 

婚外恋愛ってプレゼントはどうしているの?

女性は遠慮なく、おねだりすべし!

女性は、やっぱり大好きな彼からのプレゼントは嬉しいものです。男性からの愛情を実感できるのですね。私のお客さまからお聞きしてる話ですと、アクセサリーや彼とおそろいのものが、やはり人気です。

 

男性は、何をあげたらいいか?わからないことが多いと思うので、直接彼女に聞いてみるのがおススメです。

そして女性は、彼にプレゼントして欲しいものを遠慮なく伝えましょうね。お目当てのものがあるなら、「これが欲しいの♪」と、商品の品番まで伝えるのもやり過ぎではありません(私はそうしていますよ)。

 

男性は、大好きな彼女を喜ばせたいものなのですが、何をあげたら彼女が喜ぶかわかっていません。欲しいものを伝えるのは「コレをプレゼントしてもらえたら、私は間違いなく喜びます」という意志表示なわけなので、男性としても助かるのですよ。

 

男性へのプレゼントは気を付けて!

女性は、自分がしてもらって嬉しい事は彼にもしてあげたいわけです

記念日が近づくと、「彼へのプレゼントは、何がいいかなぁ」とソワソワします。

 

さあ、ここで気を付けなければならないのは。彼の奥さまのカンの良さです。

男性は、女性のアクセサリーなどの細かい部分にはあまり目がいきませんが、女性は鋭い観察眼を持っており、旦那が自分で選んだものか?そうでないか?は、キーホルダー1個でも、わかります!

 

旦那が見たことないものを持っていたら「これ、どうしたの?」と、突っ込んでくるでしょう。なので、形に残るものをプレゼントするなら、持っていても怪しまれないものを送るのが無難です。

私のお客さまは、ボールペンやハンカチなど、誰からもらっても不自然ではないものを送り合っていましたよ^^

 

おススメはプライスレスなもの

男性も、ある程度の年齢になれば、欲しいものは自分で買えます(笑)。

なのでおススメは、お金で買えないもの、プライスレスなものをプレゼントすることです。

 

手料理や手作りのお菓子は男性人気が高いです。そして意外と、手書きのお手紙なんかも嬉しいみたいですよ。

私の話をさせていただきますと。記念日のデートの時は、セクシーランジェリーを仕込んでいきます(照)。男のロマン「プレゼントは、わ・た・し(はあと)」ってやつですね♪

 

あまり重くならないほうがいい、さりげないほうがいい、という場合は、LINEギフトなどを利用して、形に残らず使いやすいものをプレゼントする女性もいらっしゃいます。

 

そして、なんだかんだ、プレゼントについてお話した後になんなのですが、私が彼に「もうすぐお誕生日だね、どうしようか?」と相談した時の、彼のセリフをシェアさせていただきますと━━

さとし

何もいらないし、気を遣わなくていいし
こうして会ってくれるだけでいいんだよ 

そう言って、笑顔で抱きしめてくれました。

きっと、ほとんどの男性は、私の彼と同じような気持ちだと思います。

あなたが笑顔で彼のそばにいること。これが、彼にとって何よりも嬉しいプレゼントなのですよ。

 

最後に。

 

男性は、彼女が記念日に大いに期待していることをしっかりと心に留めておいてください(笑)

その周辺では、できるだけ日程を調整して、会えるようにしておくのが、彼女の機嫌を損ねないためには重要です。

どうしても無理な場合は、「だって仕方ないだろう」ではなく、「ごめんね」「埋め合わせは必ずするからね」と、彼女へのフォローを忘れずに。

 

そして、恋するオトメの皆さま

記念日が女性にとって大切なものであることは重々承知している彼だと思いますが、仕事や家の事情などで、会えないということも、あります。だけどそれは、あなたのことを大切に思ってないとか、あなたへの気持ちが冷めてしまったというわけではない、ということをわかってあげてください。

クリスマスなど記念日を、彼が家族と過ごすのは、当たり前のことです。

それは、奥さまから怪しまれないためにも必要な「リスク管理」の一環なのです。

ヘンに深読みせず、ネガティブになり過ぎず、「これも、私との関係を守るためにやってくれていること。想定内!」と考えるようにしましょうね。

あなたと彼が幸せな時間を共有できる記念日を過ごせることを、心から願っています。

 

 

LESSON#5「記念日の過ごし方」まとめ

□女性は記念日をとても楽しみにしていて、しかも「当日」にこだわる

□女性は「私を好きなら当日か前後に予定を空けてくれるはず」と期待している

□男性は記念日にこだわりを持たず、「女性の期待に応える日」ととらえている

□男性の脳はポジティブなシステムであり、「忘れっぽい」というエラーがある

《女性に向けて》
□仕事や家の事情などで会えないこともあるので「気持ちが冷めた」と思わないように

□記念日に家族と過ごすのは当たり前のことで、必要な「リスク管理」の一環

□「忘れっぽさ」は男性の特性なので、あまり責めないで

□遠慮せず、彼にプレゼントして欲しい物を具体的に伝えよう
→「コレをプレゼントされたら私は間違いなく喜ぶ」という意志表示

□彼の奥さまのカンの良さに気をつけて!
→誰からもらっても不自然ではない物、残らない物をプレゼントしよう

《男性へのお願い》
□記念日に大いに期待していることをしっかりと心に留よう
→できるだけ日程を調整して当日や前後に会えるように
→どうしても記念日の前後に会えない場合はフォローを忘れずに

□記念日のプレゼントに困ったら、彼女に直接聞くのがオススメ

 

【過去の連載】

◎第1回 「オトナの溺愛塾」#1 婚外恋愛のきっかけは男女で違う 
◎第2回 「オトナの溺愛塾」#2 婚外恋愛で幸せになるために必要な行動とは?
◎第3回 「オトナの溺愛塾」#3 知らないとヤバい。男性と女性それぞれの「ココロの栄養源」
◎第4回 「オトナの溺愛塾」#4 穏やかに長くお付き合いを続けていくために忘れてはいけない事

※毎週金曜日アップの連載です。どうぞお楽しみに!

 

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

 

[PR]
ヒールメイト(Healmate)は、既婚者専用のマッチングアプリ/サイトです。

既婚者同士の友達づくりから、セカンドパートナーや婚外恋愛パートナーとの出会い探しまで、幅広い用途でご利用いただけます。「真面目で上質な出会い」「癒し合える関係」をコンセプトにしていますから、他のアプリ/サイトよりも真剣度の高いお相手を見つけることができるでしょう。
既婚者のコミュニティとしても機能しており、掲示板でお悩み相談や会員同士の交流ができます。また、
イベントやオフ会も定期的に開催中。
会員は既婚者限定で、ニックネームでの登録です。プロフィール写真にはボカシがかけられ、個人情報の管理も徹底しています。また、運営スタッフが24時間365日サイト内を監視して安全管理を行っているため、安心してご利用いただけるでしょう。
女性のご利用は無料です。男性は登録まで無料、メッセージ等の利用には月額料金がかかります。
ぜひヒールメイト(Healmate)で「癒し」や「ときめき」を見つけてみませんか?


インターネット異性紹介事業届出済
受理番号(30220008-000)

コメント

タイトルとURLをコピーしました