男女のすれ違いは「視点の違い」から起こる|服部あかねのオトナの溺愛塾#21

服部あかねの「オトナの溺愛塾」
服部あかね
◎「婚外恋愛マスター」として同じ悩みを抱える既婚女性に恋愛カウンセリングを実施中。詳しい紹介は最後に。
◎総フォロワー数:約2,000人
 公式LINE 400以上、ラジオstandFM 1,000以上、アメブロ 350以上、Instagram 約200

Lesson#21
男女のすれ違いは「視点の違い」から起こる

既婚者同士の恋愛(婚外恋愛)で、お相手から溺愛される秘訣を教える「オトナの溺愛塾」、今回は21回目です。

本連載は最長24回を予定していたので、今回を含めてあと4回になります。

 

皆さまのご支持もあり、途中で終わることなくマックスでまで続くことになりました。ありがとうございました!

連載以上の情報やアドバイスは、個人セッションなどでお伝えしていきます♪ ヒールメイトさんからのお知らせなどもご確認ください。

 

さて、この連載は私がカウンセリング活動の中で実際に聞いてきた婚外恋愛中の女性のお声と、私自身が学んできた男性心理を元に書いております。

日ごろ、ご相談に乗っていると、男性は女心がわからない、女性は男心を知らないがゆえに起こる「すれ違い」って、本当に多いです。

 

ただ、知らないだけで、すれ違ってしまうって、もったいないですよね?

 

このコラムでも男女の感覚の違いはよく取り上げておりますが、今回は「視点が違う」というお話をさせていただきますね。あなたの参考になれば嬉しいです。

 

男性は長期スパン、女性は短期スパン

男性は長いスパンで物事を考える

女性からよくご相談いただくのが、

彼とあまり会えなくて悲しい…。彼は私としばらく会えなくても平気なのかな?

というような内容なのですが…。

 

はい、そうです(笑)

 

婚外恋愛に関しては特にお互い仕事も家庭もある状況ですので「なかなか会えないのは当たり前」という認識の男性が多いです。

 

お付き合いしてすぐは「脳内お花畑期間」なので、たくさん会いたいし、連絡もマメという場合が多いですが、気持ちが落ち着いてくると、男性の中で優先順位が変わります。

「バレてはいけない」が、最優先になるんです。

 

となると…

 

さとし

たくさん会うのはリスクが高い

さとし

連絡が頻回なのも、同じくリスクが高い

さとし

彼女は大好きだけと、穏やかに長くお付き合いしていきたいから、リスク管理をしっかりしつつ、彼女への愛情を日常にうまく織り込んでいこう

 

 

そんな風に、男性は考え始めるわけです。

だから、お付き合いを始めて3カ月ぐらいで、連絡や会う頻度がガクッと減る場合があるんですね^^

 

確かに、彼女は大好きだし、会いたい。

だけどリスク管理を一番に考えたい。

そのうえ、ミドルエイジ男性は仕事でも社会でもそれなりの責任ある役割を担う年齢ですから、単純にやることが多い。

 

だから男性は、まず、やるべきことをちゃんとやらないと、恋愛に意識が向かないわけです。

そうなると、シングルタスクの悲しさで、彼女とのデートや連絡は、自然と優先順位が下がってしまう…。

 

彼女への気持ちが、冷めたわけではない。

大切に思っていないわけではない。

むしろ、大切に思っているからこそ、その「彼女を想う気持ち」を、無理なく自分の日常生活に入れ込んでいこうとしているのです。

 

だから男性は、「今、会いたいから、何を差し置いても会う!」というようにはならないのですね。

そんな無理をしたら、恋愛を続けていくことが難しくなるし、リスクも高くなってしまいますから。

長い目で見て、まあまあ会えているなら満足

連絡は無理なく用件のみ
お互いのパートナーにバレず、仕事に支障をきたすこともなく、穏やかに長い付き合いを望む

 

これが男性心理なんですね。

だから、しばらく会えないことだって想定内なので、わりと平気なのです。

 

女性は短期スパンで物事を考えやすい

かたや女性は、「すぐに会いたい」(笑)。

とにかく会いたいし、「今、寂しい気持ちをどうにかして欲しい!」って思っちゃいます。

 

もちろん、リスク管理は大切です。

 

でも、女性は男性に比べてマルチタスクで器用なので、色々なことが同時にできます。

しかも男性よりキャパも大きいので、たくさんのタスクを抱えても、なんとかやりくりできてしまうのです。

 

と、なると。

 

男性に対して

「なんでこれぐらいのことが、できないの?」って思ってしまうのです(笑)

 

彼のスケジュールを把握できている場合なんかはもう、

○○する時間あるんだったら、私に会えるじゃん?!」って考えてしまい

彼はきっと私に会いたくないんだ…(泣)」となることも多いでしょう。

 

確かに、男性としても無理をすれば会えるのかもしれません。

だけど男性は、長期スパンで考えているので、無理なく、彼女との付き合いをしていこうと考えています。

 

だけど女性は、「なるべく早く会いたい。都合をつけて欲しい」という想いが強いです。

だから彼に対して「もうちょっと頑張って欲しい!私のために!」って思うのです。

 

そう、女性はせっかち(笑)

特に恋愛に対しては、感情の揺さぶりも大きいので、待てません。

 

ゆり

私のこの不安をなるべく早く、どうにか解消してくれないと、何も手につかないんですけど!!!

 

という勢いです。

 

そのうえ女性は、彼と会えない間にネガティブな妄想が始まります

LINEがなかなか返ってこない…
今日のLINEに「大好きだよ」の一文がなかった…
いつもの絵文字と違う!これは冷めたのかもしれない…
家族とは出かけるのに、私に会う時間は作ってくれないんだ…(涙)

 

などなど、ちょっとしたことで、どんどん不安になっていきます。

 

実際、これは早いうちに不安を解消してあげないといけないのですが、

男性は長期スパンで考えているので、のんびりしちゃってるんです(笑)

 

また、男性はそもそも、恋愛にまつわる色々なことってめんどうに感じることが多いです。

だから、すぐにどうにかしてあげようとか、忙しい中、無理してLINEを返そうとか思わないんですよね…。

 

長い目で見ている男性と、「今!早く!どうにか!」って思っている女性とは、

ここで大きくすれ違ってきてしまうんです。

 

では、視点が違うことによるすれ違いを解消するには、どうしたらいいでしょうか?

解説していきます。

 

お互いの視点の違いを認識する

男女はもともと捉え方が真逆

女性は細かいところに目が行く生き物ですが、男性は遠くを見たり、全体を捉えたりするのが得意な生き物です。

女性のメイクやネイルなどの細かい変化、男性は気が付きませんが、「太った?」というようなことは気が付いちゃいます。 ←ムカつく(笑)

 

これは古代からの役割の違いが生み出す性質の違いらしいです。

男性は狩りをするために、遠くを見たり全体をとらえるのが長けていて、

女性は、家を守るために、細かいところに気が付くようになったのだと言われています。

 

どちらがいいとか悪いとかではなく、視点が違うんだなと認識しておくことが大切なんです。

 

同様に、狩りは時間がかかるものなので、男性は長期スパンで考える特徴があり、

女性は「今、安全かどうか?」が大切なので、短期スパンの考えグセがあるわけです。

※もちろん個人差はあります

 

ですので、お互い「どこを見ているのか?」「何を重視しているのか?」を、知らないといけませんよね。

 

男性は、女性が「今どうにかして欲しい!」と思っていることに対して、できるだけマメに連絡してあげるとか、愛情表現してあげるといった、「不安にさせない」対応が必要になってきます。

 

女性は女性で「早く、どうにかして欲しい!」と彼にばかり頼るのではなく、まずは男性の視点を理解することが必要です。そして焦らずに、まずは自分の気持ちを整えましょう。

 

言うのは簡単なんですけどね(笑)

 

男性が苦手な「コントロールの圧力」

男女のすれ違いを防ぐためには、お互いの視点の違いを知ること以外に、もう一つ重要なポイントがあります。

それは、男性を変えよう(コントロールしよう)と女性が圧力をかけないようにすることです。

 

物事を短期スパンで考える女性からの「コントロールの圧力」って、長期スパンで比較的のんびり構える男性は特に苦手とするものなのです。

 

これは例を出したほうがわかりやすいと思いますので

せっかちな母親と、のんびり屋さんの子どもをイメージしてみてください^^

 

母「早く明日の用意しちゃいなさい!

子「まだ大丈夫だよ。今やってる宿題終わったらやるよ

母「時間割の用意だけでも先にしちゃいなさいよ

子「終わってからやったほうが、やりやすいんだよ

母「そんなこと言って、あとから慌てるんだから!早くしちゃいなさい

子「まだいいよ~

 

これ…

毎日毎日、このやり取りが続いたら、どうなると思いますか?

 

母が諦めるか?子どもが親を避け始めるか?

どちらかのような気がしませんか?

 

これは親子のやり取りを例に挙げましたが、男女のやり取りでもよくあることなんです。

 

例えば女性が「もっとマメに連絡が欲しい」と彼に要求した時なんかも、

女性が「言ってもやってくれない」と諦めるか?

男性が「なんだかめんどくさい」と距離を取り始めるか?

このどちらかの結末を迎えます。

 

男女はもともと視点が違うので、簡単に思考の癖や行動を変えられません

「相手を変えてやろう」というコントロールの圧力は、察することができない男性でもさすがに気が付きます(笑)

 

まずは、相手を受け入れて、二人にとっていい着地点を探すことが大切なのに、女性の短期スパンから出る「圧力」って、結構強めです。

これに対しては、無意識に逃げたくなる男性が多いでしょう。

 

彼に対して期待しすぎて、欲張りになってしまっていることに気が付いたら、「ところで、私は何を求めていたんだっけ?」と、自分に問いかけてみてくださいね。

 

男女ともに婚外恋愛で求めているのは「癒し」「安らぎ」

既婚男性の大半が婚外恋愛で求めるものは「癒し」です。

なので、男性は「安らげる方向」へと無意識に向かいます。

これは、女性側が短期スパンの視点から発する「コントロールの圧力」とは、真逆なものですよね。

 

「すれ違いが多い」と嘆く女性に、考えて欲しいことがあります。

女性だって本来、「現実」ではなかなか手に入らない「安らぎ」を婚外恋愛に求めていたはずだと思うのですが、違いますか?

 

それが不安や焦りから、自分が求めるものもわからなくなり、ただ「今のモヤモヤの解消」だけしか目に入らなくなっていませんか?

 

人間は、私を含めてみんな欲張りです。

「欲」は大切ですが、欲張ればキリがない。

 

欲張りすぎて、相手に期待しすぎて、感謝の気持ちも忘れて不平不満ばかりになってしまったら、

その恋はもう終わりを迎えますよ。

 

彼は、あなたのことが大好きで、穏やかに長く付き合いたいと思うから、リスク管理を一番に考える。

だから、連絡はマメではないし、なかなか会えないかもしれない。

 

だけど、長い目で見て、会えていたらOKだと思っている男性の特性を理解しましょう。

 

そして男性は、放っておくと女性の気持ちはネガティブに傾いていくことを理解して、彼女を不安にさせない努力をしていきましょう

 

お互いが「安らげる」方向に向かえるお付き合いができるように

自分の感覚でジャッジするのではなく、相手の目線に立ち、言葉でコミュニケーションをサボらないようにして、愛を深めていってくださいね。

LESSON#21「男女のすれ違いの解消法」まとめ

□男女の時間軸の違いによる「視点」の違いを理解しよう

□男性は長いスパンで物事を考える
→最初の「脳内お花畑期間」が過ぎると男性はリスク管理が最優先に
→結果、連絡頻度や会う頻度がガクッと減りがち
→男性はシングルタスクなので無理しない
→しばらく会えなくても男性は平気

□女性は短いスパンで物事を考える
→女性は器用なのでリスク管理も日常生活も恋愛も同時にできる
→結果、連絡頻度が落ち、なかなか会えない男性の行動を理解できない
→だから女性は「都合をつけて、なぜ会えない?」と不満を抱く
→女性はせっかちで恋愛では感情の揺さぶりも大きいので待てない

□時間軸の違いによる「すれ違い」により女性はどんどん不安になる
→男性は早いうちに女性の不安を解消しないといけない

<男女の「すれ違い」を解消する方法>

□男女の「視点の違い」を互いに知る
→男性は長期的な安定、女性は現在の安心を重視する

□女性は男性を「変えよう」としない
→男性は、女性からの「変わって欲しい圧力」が大の苦手
→視点が違うので男性の思考や行動の癖は変えられない

□冷静に考えれば目的は同じことを認識する
→大半の既婚男性が婚外恋愛に求めるものは「癒し」
→女性も現実では手に入りにくい「安らぎ」を求めている

<男性へのお願い>

□女性を不安にさせないように努力してください

□相手の目線に立って言葉のコミュニケーションを深めてください

<女性にしてほしいこと>

□女性は欲張らず男性に求めすぎない

□感情的にならず男性の特性を理解してお相手を信頼しよう

 

婚外恋愛マスター 服部あかね
先日『ゴダイゴ』を懐かしくて聴きまくったアラフィフ世代。
20数年間、真面目な主婦として過ごすも「人生の後半戦は恋愛で幸せになろう」と決心。
勇気を出し婚外恋愛に一歩を踏み出す。
現在は愛し、愛される歓びを実感している。
同じ悩みを抱える女性を対象に恋愛カウンセラーとしても活動中。
フォロワー数は、
公式LINE 400以上、ラジオstandFM 1,000以上、アメブロ 350以上。
婚外恋愛についての明るく前向きな情報発信が支持され、40代・50代の既婚女性から絶大な人気を集める。2024年には自身初の著書が出版予定。
=============
アメブロ40代既婚女性がマッチングアプリで溺愛され満たされる毎日を送る方法
Instagram服部あかね(healing40akane)

 

【過去の連載】

◎第1回  婚外恋愛のきっかけは男女で違う 
◎第2回  婚外恋愛で幸せになるために必要な行動とは?
◎第3回  知らないとヤバい。男性と女性それぞれの「ココロの栄養源」
◎第4回  穏やかに長くお付き合いを続けていくために忘れてはいけない事
◎第5回  婚外恋愛カップルは記念日をどう過ごす?
◎第6回  保存必須!連休の乗り越え方
◎第7回  若いころの恋愛と同じ感覚で婚外恋愛してはいけない理由
◎第8回  実はみんな悩んでる?婚外恋愛デート代問題
◎第9回  男女の「求めるモノ」の違いが生む悪循環を断ち切るには?
◎第10回  既婚者マッチングサイトでお相手を選ぶ際の重要ポイントとは?
◎第11回  人生の変化を乗り越える「恋」にするために
◎第12回  一番簡単な「溺愛されるワザ」をお伝えします
◎第13回  初心者向け「婚外恋愛の始め方」と「マッチングの秘訣」前編
◎第14回  初心者向け「婚外恋愛の始め方」と「マッチングの秘訣」後編
◎第15回  婚外恋愛あるある!嫉妬との付き合い方
◎第16回  婚外恋愛は、相手を知りすぎないほうがいい?
◎第17回  婚外恋愛のリスク管理ってどうしてる?
◎第18回  マッチングサイトで「運命の出会い」を果たすためには
◎第19回  婚外恋愛で初めて体の関係を持った後も良いお付き合いを続けるためには?
◎第20回  婚外恋愛は「傷ついた優等生たち」の世界

※隔週金曜日アップの連載です。どうぞお楽しみに!

 

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

 

[PR]
ヒールメイト(Healmate)は、既婚者専用のマッチングアプリ/サイトです。

既婚者同士の友達づくりから、セカンドパートナーや婚外恋愛パートナーとの出会い探しまで、幅広い用途でご利用いただけます。「真面目で上質な出会い」「癒し合える関係」をコンセプトにしていますから、他のアプリ/サイトよりも真剣度の高いお相手を見つけることができるでしょう。
既婚者のコミュニティとしても機能しており、掲示板でお悩み相談や会員同士の交流ができます。また、
イベントやオフ会も定期的に開催中。
会員は既婚者限定で、ニックネームでの登録です。プロフィール写真にはボカシがかけられ、個人情報の管理も徹底しています。また、運営スタッフが24時間365日サイト内を監視して安全管理を行っているため、安心してご利用いただけるでしょう。
女性のご利用は無料です。男性は登録まで無料、メッセージ等の利用には月額料金がかかります。
ぜひヒールメイト(Healmate)で「癒し」や「ときめき」を見つけてみませんか?


インターネット異性紹介事業届出済
受理番号(30220008-000)

コメント

タイトルとURLをコピーしました