婚外恋愛マスター服部あかねの「オトナの溺愛塾」#4 穏やかに長くお付き合いを続けていくために忘れてはいけないこと

服部あかねの「オトナの溺愛塾」
婚外恋愛マスター 服部あかね
物忘れがひどくなってきたことが心配なアラフィフ世代。
20数年間、真面目な主婦として過ごすも「人生の後半戦は恋愛で幸せになろう」と決心。
勇気を出し婚外恋愛に一歩を踏み出す。
現在は愛し、愛される歓びを実感している。
同じ悩みを抱える女性を対象に恋愛カウンセラーとしても活動中。
フォロワー数は、
公式LINE 360人以上、ラジオstandFM 1,000人以上、アメブロ 320人以上。
婚外恋愛についての明るく前向きな情報発信が支持され、40代・50代の既婚女性から絶大な人気を集める。2024年には自身初の著書が出版予定。
=============
アメブロ40代既婚女性がマッチングアプリで溺愛され満たされる毎日を送る方法
Instagram服部あかね(healing40akane)

Lesson#4
穏やかに長くお付き合いを続けていくために忘れてはいけないこと

 

好評いただいています「オトナの溺愛塾」第4回目ですね。張り切っていきましょう♪

この連載は、私がカウンセリング活動の中で実際に聞いてきた数百人にのぼる婚外恋愛中の女性のお声を元に書いております。

 

男女は違う生き物です。男性は女心を知らないからモテないし、女性も男性の特性を知らないがゆえにモヤモヤすることが多くなります。お互いのために、お互いのことを学んでいきましょうね。

 

男性諸君、初心忘れるべからず

脳内お花畑期間とはなんぞや?

マッチングサイトで出会ったカップルは、1年続いたら立派!と言われています。

これはなぜでしょうか?

 

もともと素性のしれない人と恋愛をするのだから、お互いの信頼関係を結ぶのに時間がかかるとか、仕事が忙しくなってしまうとか、パートナーに怪しまれるとか、色々な理由が挙げられるかと思いますが。

私にご相談いただく中で、女性が一番不安定になるのがお付き合いを始めてから3カ月ぐらいたった頃です。この時期に、何が起きるのか?

 

それは、男性の「脳内お花畑期間」が終わるのです。

脳内お花畑期間とは、付き合う前~付き合いはじめの頃の、男性の狩猟本能が全開の状態の期間です。ステキな女性と出会い「付き合いたい!」と思い、追いかけ押していく。そして、いざお付き合いを始めてからも、久しぶりの恋愛に心躍り、ワクワクしていて、マメな連絡、豊かな愛情表現がある時期。比較的たくさん会える時期でもあります。

 

そして、3カ月~半年経った頃。狩猟本能も、男性の気持ちも落ち着いてきて、そしてこのタイミングで、男性が何を思うのか?というと──。

このまま浮かれていては、ヤバいのでは?」ということです。

こんなにマメに携帯をいじっていては、アヤシイかもしれない。こんなに会っていては、自分の時間もないし、妻に怪しまれる可能性があるなぁ…。仕事にもちゃんと集中したいし。みたいに、ふと冷静になるのです。

 

すると、どういうことが起こるかというと。彼女に対しての連絡が激減。愛情表現が減り、会う頻度も落ちていきます。

男性にしてみれば、恋愛する以前の「素の自分に返る」のですね。

 

女性が不安になる理由

だがしかし!

女性にしてみれば「脳内お花畑期間」中の彼がデフォルトなわけです。

なので、連絡頻度、愛情表現、会う頻度、すべてが「減ってしまった」「なくなってしまった」と認識するのですね。

 

そのため、女性が「彼の気持ちが冷めた?」って一気に不安になるのが、付き合い初めて3カ月~半年経ったあたりなのです。

これ、ご相談でよく聞くのですが「じわじわ減る」のではなくって、「急に」「一気に」減るようですね。そりゃ不安になるのも無理はありません。

 

女性は、付き合いはじめのように、熱烈に求められたいわけなので、不安と不足感にさいなまれて闇に落ちていきます。

女性がネガティブな感情をぶつける「自爆」をし始めるのも、この時期かと思います。

 

男性の特性を知っていれば、「ああその時期がきたな」と余裕を持っていられるのですが(笑)

世の中の女性は、「女性の視点」で男性の言動をジャッジするので、この時期を上手に乗り越えられる人の方が少なくなります。

 

脳内お花畑期間は、動物でいうと、盛りの時期の求愛行動のようなものです。いわゆる、「普通ではない。異常な行動をする時期」なわけなんですね。1年通して盛りでは、困りますから(笑)。その時期だけの、期間限定の「熱い」時期なのです。

 

これを踏まえて。

男性はぜひ、この最初の「脳内お花畑期間」、どれだけの連絡をしていて、どれだけの愛情表現をしていたのか?ということを、忘れずにいて欲しいと思います。初心忘れるべからず、です。

 

この「気持ちが熱い期間」にしかできないことだったにしても、激減はなるべく避けていただきたい。女性に対して失礼です。

脳内お花畑期間が終ったとしても、リスク管理をしながら、できる範囲で「彼女のケア」を頑張り続けてください。おもいやりを持って、情熱を維持して欲しいというのが、女性からの切なる願いです。

 

姫さま方へ、結果を急がないこと

女性はせっかち

日々、ご相談を受けていて思うのは「女性って、せっかちだなぁ」ということです(笑)。

40代50代の女性なら、子育て経験が豊富な女性も多いですし、仕事や家庭の外でさまざまな経験を積んでいるでしょうから、「待つ」というスキルを身につけているハズです。

 

だがしかし。恋愛になると、とたんにできなくなるのはなぜでしょうか?

そもそも、男女では時間の経過の感覚が違います。男性の時間の感じ方はゆっくりしていて、男性がちょっとLINEの返事を保留していて「そろそろ返事しないとな」と思った時点で、すでに2~3日経っていることもざら。女性から指摘されて「あれ?そんなに時間経ってた?」となることが多いのです。

 

また、「お願いしたことはすぐにやって欲しい」と、言葉にしないまでも、思っている女性が実は大半でしょう。しかし男性はシングルタスクであり、すぐに要望を叶えることができない場合も多いです。

だから、女性からの要望に対して「うん、わかった」と了承しても、さまざまな調整が必要だったりして、「すぐに」実行できないこともあるのですよね。

 

でも、結果主義の男性です。そもそも途中の説明は不要だと思っていますし、「ちょっと待っててね」も伝えられない(言う必要がないと思っている)。それが「プロセス主義」の女性には歯がゆく「ねぇ、なんですぐにやってくれないの?」となるわけでして。

 

これ、よく夫婦で問題になりませんか?よく見る夫婦の言い争いじゃないですか?(笑)

 

「今、調整しているからね」「これが終ったらやるからね」などの「今、何待ちなのか?」というプロセスを、ちゃんと女性に伝えない男性も悪いのは確かなのですが、女性の「焦る気持ち」にも問題がありますね。

女性も、「私のことが好きなら、すぐにやってくれるよね?」という変な期待を持たないほうが良いです。「まあ、伝えるだけ伝えたし、そのうちやってくれるだろう」と長い目で見ることが大切ですよ。

 

「待つ」ことの大切さ

婚外恋愛する女性に必要なのは「相手を信じて待つ」ということ。

お願いしたことを、彼がすぐにやってくれなくても、彼の心にはちゃんとインプットされているのです。だから、今すぐには無理でも、できるタイミングが来たら、きっとやってくれます。シングルタスクの男性は、「余裕」というものがないと、何もできなくなりますからね。

 

とくに恋愛初期というのは、女性たち、なんだか妙に「焦っている」人が多いです。

「もっと会いたい!会わないと忘れられちゃう!冷められちゃう!」って思いこんでいたり、彼からの返信がすぐに来ないと「半日未読なんて、どういうこと?!」と不安になったりします。

 

挙句の果てに、たった数時間の未読や、男性が多忙でしばらく会えないなどの理由で「そんなんだったら、もう別れる!」となることもあるのです。

「私のこと、大切に思ってないのね!」と独りよがりのネガティブ思考に突入し、待ったなしの「お別れ宣告」です。これは私もご相談を受けていて、「ちょっと待ってくださいよ~」って思う案件です。

 

彼のことが大好きで、追いかけまくっていた割には、冷めるのも早い。これは何が起こっているのでしょうか?

 

恋愛はときめきやドキドキとともに始まり、ラブラブの連絡が頻繁にあり、最愛の彼と夢のような時間を過ごす…という理想が、女性たちにはあります。それゆえに、その理想どおりじゃないと、これ以上傷つきたくないという想いから「はいダメ!次っ!」みたいになるのです。

 

せっかくの婚外恋愛だから、理想を追いかけるのもいいでしょう。こだわりを持ち続けるのも自由です。だけど、お相手は「人間」なのです。彼は神ではありません(笑)。

「この人とお付き合いする」って決めたなら、まずは時間をかけて相手をよく知る。置かれている状況や環境を理解する。得意不得意もあるし、できることとできないことがあるのです。それはあなたを大切に思ってないとかではなく、「今できない」だけだったりします。

 

婚外恋愛が、いつも短期間で終わりを迎えてしまうあなたに一言いうならば「まずは焦らず落ち着いて。彼も人間なんですよ」ということでしょうか。

マッチングサイトでの恋愛では、なかなかハードルが高いことをお伝えしているかもしれませんが、「相手を信じて待つ」ということ、これができれば最強なのです。心に留めておいてくださいね。

 

【過去の連載】

◎第1回 「オトナの溺愛塾」#1 婚外恋愛のきっかけは男女で違う 
◎第2回 「オトナの溺愛塾」#2 婚外恋愛で幸せになるために必要な行動とは?
◎第3回 「オトナの溺愛塾」#3 知らないとヤバい。男性と女性それぞれの「ココロの栄養源」

※毎週金曜日アップの連載です。どうぞお楽しみに!

 

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

 

[PR]
ヒールメイト(Healmate)は、既婚者専用のマッチングアプリ/サイトです。

既婚者同士の友達づくりから、セカンドパートナーや婚外恋愛パートナーとの出会い探しまで、幅広い用途でご利用いただけます。「真面目で上質な出会い」「癒し合える関係」をコンセプトにしていますから、他のアプリ/サイトよりも真剣度の高いお相手を見つけることができるでしょう。
既婚者のコミュニティとしても機能しており、掲示板でお悩み相談や会員同士の交流ができます。また、
イベントやオフ会も定期的に開催中。
会員は既婚者限定で、ニックネームでの登録です。プロフィール写真にはボカシがかけられ、個人情報の管理も徹底しています。また、運営スタッフが24時間365日サイト内を監視して安全管理を行っているため、安心してご利用いただけるでしょう。
女性のご利用は無料です。男性は登録まで無料、メッセージ等の利用には月額料金がかかります。
ぜひヒールメイト(Healmate)で「癒し」や「ときめき」を見つけてみませんか?

インターネット異性紹介事業届出済
受理番号(30220008-000)

コメント

タイトルとURLをコピーしました