既婚者でも恋愛しても良い?既婚者が恋愛をする5つのメリット徹底解説!

既婚者 出会い

既婚者が恋愛をしてはいけないの?

もう一度恋をしたいけれど、結婚しているからな…

誰にも言えなくても、こういった疑問や悩みを抱いている方は多いですよね。

家庭や仕事でストレスはたまってくるとどうしても、素敵な恋愛で癒されたくなるものです。

そこで、今回は既婚者は恋愛できないのか、既婚者が恋愛するメリットや注意点など詳しく解説していきます。

恋愛がしたい既婚者の方はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

既婚者は恋愛できない…は間違い?

恋愛してみたいけれど、周りの既婚者はそんなことしていないよね…

世の中には素敵な恋人に癒されたいとは思っていても、既婚者だから恋愛はできないと勘違いしている人が多いです。

Twitter上には下記のような悩みが上がっていました。

恋愛したくてもできなくて悩んでいる既婚者はたくさんいます。

やっぱり、既婚者は恋愛できないんだ…」と考えているなら、その考えは実は間違いです。

Twitter上にいる既婚者の中には、恋愛を楽しんでいる人も存在するのです。

既婚者でも恋愛している人はたくさんいます。

既婚者の恋愛はメリットばかりなので、最初からあきらめずにパートナーを探してみてはいかがでしょうか。

【必見】既婚者が恋愛する5つのメリット

既婚者が恋愛すると、思いもよらないようなメリットが生まれます。

あまり知られていませんが、既婚者の恋愛は心と身体の健康につながります

既婚者が恋愛する具体的なメリットは以下の5つです。

  • 自分のことを心から好きになってくれる人と出会えて癒される自信が生まれ、前向きに生きられる
  • 心に余裕ができて仕事にも良い影響が出る
  • 非日常を体験できる
  • 見た目が若返ってどんどんモテるようになる

本当にこれらのメリットがあるのか、ひとつずつ解説していきます。

自分のことを心から好きになってくれる人と出会えて癒される

一番のメリットは、自分のことを心から好きになってくれる人と出会えて癒されることです。

マズローの欲求5段階説をご存知でしょうか。

マズローの欲求5段階説とは、人間の欲求が下から「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現の欲求」の階層に分かれているという説です。

下層の欲求を満たすことで幸福になり、次の段階の欲求を求められると言われています。

恋愛を求める既婚者の中には、不満があって家庭に帰りたくないという人もいるでしょう。

この状態は3つ目の欲求である「帰属欲求(社会的欲求)」を満たせていません

婚外恋愛をすることは自身の新しい居場所を作ることです。

帰属欲求(社会的欲求)」が満たせるため、ひいては自身の幸福と癒しにつながるのです。

さらに既婚であることを受け入れられた上で好かれることは、4つ目の「承認欲求」を満たすことにもつながります。

自分のことを心から好きになってくれる人と出会えると、「社会的欲求」や「承認欲求」が満たされ、心が癒されるのです

自信が生まれ、前向きに生きられる

恋愛をすると自信が生まれ、前向きに生きられます。

先ほど述べたマズローの欲求5段階説における最後の欲求は「自己実現の欲求」です。

「自己実現の欲求」は下層4つの欲求が満たされていなければ求めようとも思わないため、ここまで到達するのは難しいとされています。

しかし、既婚者が恋愛をすると「社会的欲求」「承認欲求」を難なく満たせます。

これにより、次は「自己実現の欲求」を満たしたいと考えるようになるでしょう。

「自己実現の欲求」は「パートナーのためにこうなりたい」と思いを強く持ち行動することで満たせます。

「自己実現の欲求」を満たせるようにに行動することで自然と自信が生まれるため、前向きに生きられます

心に余裕ができて仕事にも良い影響が出る

恋愛するとストレスが発散できて癒されるため、心に余裕を持てるようになります。

心に余裕があれば、仕事にも良い影響が出ます。

心に余裕がない状況だと、全然仕事が手につかなかったり、小さなことにもイライラしたり、あらゆることが悪い方向に傾き追い込まれてしまいます。

精神面が追い込まれると、健康状態にも悪影響を及ぼすかもしれません。

反対に、心に余裕があると仕事に前向きな姿勢で取り組めるようになります。

細かなトラブルで焦ったり、ちょっとしたミスで落ち込むこともなくなるでしょう。

心に余裕を作ってくれる恋愛は、仕事にも良い影響をもたらしてくれるといえます。

非日常を体験できる

非日常を体験できるというメリットもあります。

既婚者は仕事や家庭に追われ、刺激のない日常を送っている方ばかりです。

せっかく一度きりの人生なのに、代わり映えしない日常だともったいない…。

どんなに歳を重ねても、10代の頃のような刺激的な気持ちを感じたくなるものですよね。

恋愛をすれば、10代のころのようなワクワクとした気持ちが楽しめます。

恋愛によって結婚生活や仕事では感じられない刺激や高揚感を得てみてはいかがでしょうか。

見た目が若返ってどんどんモテるようになる

恋愛をすると見た目が若返えるため、どんどんモテるようになります。

恋をするとホルモンが分泌されることはご存じでしょうか。

男性は恋をするとテストステロンというホルモンが多く分泌されます。

テストステロンが分泌されると体つきがガッシリと引き締まり、顔つきも男らしくなるため、若々しい見た目になるのです。

女性は恋をすると「美のホルモン」と呼ばれるエストロゲンというホルモンが多く分泌され、肌が若返ります

老若男女を問わず、恋をすると良いホルモンが多く分泌され、見た目が若返ってさらにモテる好循環が生まれるのです。

既婚者の恋愛エピソード

実際に恋愛している既婚者が、恋愛からどういう影響を受けたのか気になるところです。

Twitterを調査してみると、下記のようなエピソードがありました。

恋愛をすることでワクワクしたり癒されたりと、良い影響を受けた人を見かけました。

なかには、パートナーのメッセージひとつでやる気を出した人もいます。

好きな人からの応援があれば、仕事もいっそう頑張れそうですね。

既婚者が恋愛するときの注意点

メリットが多く、既婚者にとって魅力的な婚外恋愛ですが、注意点もあります。

今回ご紹介する注意点を守ることで、長くより良い恋愛ができるでしょう。

既婚者が恋愛するときの注意点は以下の3つです。

  • 束縛しないこと
  • 秘密を守ること
  • 家族にバレないようにすること

なぜ3つの注意点を守らなくてはならないのか、ひとつずつ解説しています。

束縛しないこと

既婚者の恋愛は、独身者の恋愛以上に束縛しないよう気を付けることが大切です。

束縛をしてしまった場合、下記のように複数のデメリットが生まれます。
  • 相手が苦痛を感じ離れてしまう
  • 相手に信じてもらえなくなる
  • お互いに苦しい関係になってしまう

束縛は百害あって一利なしです。

相手の立場を尊重し、楽しくお付き合いできるよう心がけましょう。

秘密を守ること

既婚者の秘密の恋愛を続けるために重要なポイントとして、お互いに秘密を守ることが挙げられます。

もしもパートナーに秘密を守ってもらえなかった場合、自身の家族にバレてしまうかもしれません。

会社にもバレた場合は自主退職に追い込まれ、人生が崩壊する可能性もあります。

お互いの秘密を絶対に守るよう、パートナーと共通の認識を持っておきましょう。

自分が相手の秘密を守らないと、相手に秘密を守ってもらえません。必ずお互いの秘密を守るようにしましょう。

既婚者同士が秘密を共有するコツについてはこちらをご覧ください。

家族にバレないようにすること

家族に恋愛がバレると誰も幸せにならないため、気を付けて恋愛しましょう。

もし家族にバレてしまうと、家庭が崩壊するだけでは終わらず、愛するパートナーにも迷惑がかかるかもしれません。

既婚者であるあなたを愛してくれたパートナーを傷つけるなんてことは、絶対に避けたいものです。

ダウンロード型のマッチングアプリで恋人を探していると、アプリのアイコンがスマホに残るので、他人にバレる可能性が高くなります。

一方、マッチングサイトであればダウンロード不要のため、バレるリスクを極限まで減らせます

絶対に家族にバレたくない人は、既婚者専用マッチングサイトであるHealmate(ヒールメイト)を使いましょう!

Healmateについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

癒しあえるパートナーと出会うならHealmate

今回は「既婚者が恋愛してはいけないのか?」と疑問を持つあなたに向けて、以下の点を解説しました。

  • 既婚者でも恋愛はできる
  • 既婚者の恋愛にはストレス軽減や若返りの効果アリ
  • 恋愛するなら家族にはバレないように注意

 

家族にバレないように恋愛なんて、どこでできるの…

家族には内緒で幸せな恋愛をするために作られたのが、マッチングサイトHealmateです。

Healmateは「恋をして今より幸せになりたい」「家族には内緒で素敵な恋人がほしい」というあなたを応援しています。

無料で登録できるので、真剣なお相手を見つけたいならぜひ使ってみてくださいね。

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

タイトルとURLをコピーしました