既婚者合コンと既婚者マッチングサイトどちらが出会える?

既婚者 出会い

 

既婚者合コンと既婚者マッチングサイトって

どちらが効率的に理想のタイプと出会えるんだろ?

 

外部ライターのまめです。

結婚してから異性との出会いがなくて寂しい。
パートナーとは家族の関係になってしまいときめきが欲しい
真剣に付き合える婚外のパートナーが欲しい

 

こんな風に感じた時に、なるべくリスクを取らずに同じ既婚者の異性と出会える既婚者限定の出会いの場、「既婚者合コン」と「既婚者マッチングサイト」が最近注目を集めています。

 

声に出しては言えないけれど、内心気になっている人も多いはず。

「既婚者合コン」と「既婚者マッチングサイト」が一体どんなものなのか?本当に出会えるのはどちらなのか?など、みんなが気になることを、どちらも参加経験がある筆者が徹底的に解説します。

 

「既婚者合コン」とは?

「既婚者合コン」は参加者が全員既婚者である、ということ以外は基本的に普通の合コンと変わりはありません。

どこで募集していて、どこで開催されているのか?こちらについて詳しく解説します。

 

 

どこで募集しているの?

「既婚者合コン」でネット検索すると色んなイベント企画会社が開催しているパーティーを見つけることができます。

婚活パーティーや街コンを開催している会社や既婚者専門のパーティーを開催している会社が運営しているものまで様々です。

エリアで検索して、曜日や時間帯が選択できるようになっているので予定の空いている日に参加してみましょう。

 

どんな場所で開催されているの?

イベント会社や既婚者合コンのタイプによって異なりますが、普通のレストランや居酒屋で開催されるものもあれば、オフィスビルの一室を貸し切ってケータリングの食事が提供されるパターンもあります。

おすすめはやはり飲食店で行われる合コンの方です。

食事やお酒のクオリティも良いので、それだけでも雰囲気が良く盛り上がります。

 

費用は?

女性は無料~1000円程度とかなりお安くなっていて参加しやすいのが特徴です。

反対に男性は8,000円~10,000円と女性に比べると高く設定されています。

 

 

「既婚者マッチングサイト」とは?

「既婚者マッチングサイト」は、インターネット上で既婚者の男女の出会いをサポートするサービスです。

皆さんが疑問に感じる点を解説していきましょう。

 

 

どんな人が登録している?

「既婚者マッチングサイト」として運営しているサイトは現在 5社ほどあります。

名前の通り、登録者は全員既婚者を想定しています。

 

「想定している」という言い方にしたのは、年齢の確認はあっても既婚者であるという証明を出さないといけないアプリやサイトはほとんどないからです。

ただ、未婚者が「既婚者マッチングサイト」に登録するメリットはあまりありませんので、ユーザーは既婚者だけと考えて安心して良いと思います。

 

未婚の女性がパパ活目的で登録しているかも?と心配される方がいるかもしれませんが、どの既婚者マッチングサイトもパパ活行為は禁止

そのような動きをしている人物は運営側に通報することもできて、最悪の場合は退会させられますので、この点でも安心して利用できます。

 

費用は?

費用については一般的なマッチングサイト同様、女性は無料で男性は有料のところが多いです。

男性の月会費はサイトによって異なりますが、おおよそ5,000円〜10,000円ぐらいの間になります。

 

利用者の目的は?

純粋に異性の友達を作りたい!という人と、真剣なお付き合いができるパートナーを探している人の2パターンに分かれると思います。

目的の違う人とマッチングしないためにプロフィール覧にはサイト利用の目的をしっかりと記載しておくといいかもしれません。

 

「既婚者合コン」の魅力

ここからは「既婚者合コン」を利用する魅力や良い点について説明します。

 

 

お互いの顔や雰囲気がわかる

既婚者マッチングサイトではプロフィール画像や写真のやり取りで顔や雰囲気はつかめるものの、実際に会ってみるまで素顔がわかりません。

アプリで撮影した画像だと良く見えるので「本人と全然違う!」という可能性も。

その点「既婚者合コン」は初回から実際に会って話ができるのが最大のメリットと言えます。

 

複数人でおしゃべりしやすい

1対1だと緊張してしまう!というタイプの人には「既婚者合コン」がおすすめです。

だいたい 4人〜6人のグループに分かれて食事しながらおしゃべりできるので「自分が率先して話をしなければ!」という焦りからは解放されますよ。

 

同性への対応もチェックできる

その人本来の人間性がよく見えるのは、同性への対応だと筆者は思っています。

女性にだけは優しいけれど、参加している男性に対してマウントを取っていたり、相手を下げるような発言をしていたりすると、それがその人の本来の性格だと感じます。

これは女性の場合も当てはまるので、「既婚者合コン」では男女ともに同性への対応を観察することをおすすめします。

 

1人でも参加しやすい

「既婚者合コン」は基本的に1人で参加している人が多いので、誰かを誘わなきゃ!と無理に一緒に行ける人を探す必要はありません。

むしろ 1人の方が気兼ねなく振る舞えるのでおすすめですよ。

 

「既婚者合コン」の気になる点

次は「既婚者合コン」の懸念点をいくつかあげていきます。

 

知り合いが来ている可能性も

「既婚者合コン」はネットで参加者を募っているので、会場についてみないとその参加者が誰なのかはわかりません。

筆者は聞いたことはありませんが、知り合いが参加していてばったり会ってしまう可能性もゼロではないですよね。

 

何度も同じ人が来ていることも

「既婚者合コン」は一度参加してみると結構楽しいので、味を占めて何度も参加している人も。

そうなるとどの合コンに行っても「また同じ人がいる…。」という事態が発生し、気まずい空気になることがあります。

以前出会ったことのある人が多く参加している既婚者合コンに参加してしまうと新規の出会いが望めない場合も。

 

男性の参加費が高い

1度で複数の異性と出会える「既婚者合コン」。

とても魅力的なのですが、とにかく男性側の参加費が高い!

だいたいどのパーティーも男性は8,000円~10,000円の参加費がかかります。

ですので、お小遣い制のサラリーマンでは度々参加するのは難しいかもしれません。

逆に女性は1回500円程度と安いです。

 

「既婚者マッチングサイト」の魅力

次に「既婚者マッチングサイト」の魅力について掘り下げていきます。

 

 

好みのタイプや条件で検索できる

自分の住んでいる地域や会える時間帯、写真などのプロフィール情報から検索できるサイトが多いので、ある程度自分の好みの人を見つけることができます。

 

じっくりと関係性が築ける

一般的な既婚者マッチングサイトに登録してからの流れは、お互いが「いいね」し合うとマッチングが成立します。

そこからメッセージを送り合えるようになるので、相手と自分の価値観が合うかを見極めてから関係をスタートさせたいというタイプの方には向いていると思います。

サイト内で気の合いそうな人が見つかったら、LINEの交換をして次のステップに進んでみましょう。

 

複数での食事が苦手な人にぴったり

「既婚者合コン」の場合は、いきなり複数人での食事会となるため、人見知りや内向的な性格の人は苦手意識があるかと思います。

そんな方は「既婚者マッチングサイト」を利用して 1人の人とじっくりと関係を進めて行く方が良いですね。

 

「既婚者マッチングサイト」の気になる点

逆に「既婚者マッチングサイト」の気になる点はどういったところでしょうか。

 

男性の競争率が高い

どの既婚者マッチングサイトも男性会員の方が多く、女性の登録者の方が少ないのが現状です。

そうなると女性の選択肢の方が多く、選ばれる男性は限定されてしまいます。

女性に選んでもらえるように男性はしっかりとプロフィール覧を埋めて、積極的にいいねやメッセージでアピールするように心がけましょう。

 

写真でしか顔が確認できない

「既婚者合コン」の良い点とは逆に、「既婚者マッチングサイト」ではプロフィールに登録されている写真でしかその人を見ることができません。

身バレを心配するのは理解できるのですが、食べ物やペットの写真を設定していると、女性側はいいねする判断がしづらいので、なるべく顔写真を載せてくださいね。

 

モテるプロフィール写真のコツについてはこちらの記事を参考にしてください。

【男性編】モテる既婚者のプロフィール写真にはコツがある。写真例10選!
本記事では既婚者向けマッチングアプリで「いいね」がもらえるプロフィール写真のコツを解説します。反対に、女性から避けられてしまうNGな写真例もお伝えします。マッチング率を上げたい男性はコツを実践してプロフィール写真を設定しましょう。

 

身バレの可能性がゼロではない

既婚者同士の出会いを求めるということはサイト内での身バレのリスクはゼロではないことを心に留めておく必要があります。

「既婚者マッチングサイト」内の名前はニックネームで表示させるサイトが多いので必要以上に心配する必要はありません。

当たり前ですが普段自分が呼ばれているニックネームでの登録は避けてリスクを回避しましょう。

 

「既婚者合コン」「既婚者マッチングサイト」どちらが出会える?

ここまで「既婚者合コン」と「既婚者マッチングサイト」について詳しく説明してきました。

 

読者の方が気になっているのは、

で、結局どちらが出会えるの?

という部分だと思います。

 

端的にお伝えすると、1回で複数の異性に実際に出会えるのは「既婚者合コン」ということになります。

結婚してから異性との出会いがなくて寂しいたまには初めましての人たちと盛り上がって食事がしたい!という人には、楽しい時間になると思うのでおすすめです。

 

ただしそのコンパで自分のタイプの人がいない場合、男性は参加費約10,000円と時間が無駄になってしまいます。

出会いにおいてはギャンブル的な要素が強いと言えます。

 

それに対して、「既婚者マッチングサイト」は月会費はかかりますが、自分の好みの人を探すことが可能です。

大勢での飲み会ではなく、じっくりと1人の人と向き合いたいと感じているなら「既婚者マッチングサイト」がおすすめです。

 

今は複数のサイトがあり、真剣な付き合いを求めている人に向けたサイトもあるので気にある方はぜひ利用を検討してみてください。

 

 

既婚者専用マッチングサイト「ヒールメイト(Healmate)登録者は真剣な出会いを求めている

 

既婚者で真剣な出会いを求めている方

既婚者専用のマッチングサイト「ヒールメイト(Healmate)」がおすすめです!

 

真面目で上質な出会いを提供しているサイトなので、あなたに寄り添ってくれるパートナーが見つかるはずですよ。

以上、外部ライターのまめでした。

 

タイトルとURLをコピーしました