既婚者マッチング|デートの誘い方はどうする?タイミングや注意点など具体例を解説!【男性編】

既婚者 出会い

 

外部ライターのMAIです。

 

マッチングサービスで気の合う女性とメッセージをやりとりするうちに、

デートに誘いたい!」と思うのは自然なことですよね。

サイト内でのやりとりだけではなく、実際に会って交流を深めたいものです。

 

しかし、多くの男性がぶつかるのが「デートの誘い方」という壁──。

リアルで知り合った相手と違い、顔を合わせることのないマッチングサービスでは、

デートに誘うきっかけやタイミングがうまくつかめない

ということがあると思います。

 

あります、あります!

デートに誘えないまま相手から返事が来なくなって

終わってしまうパターンが続いてます😅

 

そんなときは、ちょっとしたポイントをいくつか知っておくと、驚くほどスムーズにデートに誘えるかもしれませんよ。

デートの誘い方で重要なのは「女性の気持ちになって考える」ことです✨

 

この記事では、既婚者マッチングでの誘い方のタイミング、注意点などを、女性ライターの私が詳しく解説していきます。男性の皆さん、ぜひチェックして下さいね😊

 

 

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

 

【Point1】 女性の気持ちに寄り添ったやりとりを心がける

既婚者マッチングで出会った女性をデートに誘うには、それまでのメッセージのやりとりが重要です。

特に、ヒールメイトに登録している既婚女性は精神的な繋がりを求めている方が多く、メッセージのやりとりは他のマッチングサービスよりも丁寧に行うとよいでしょう。

ポイントは「いかに女性の気持ちに寄り添えるか」になります。

 

では、女性の気持ちに寄り添うとはどういうことでしょうか?

具体的に説明していきます😌

 

警戒心をほどいて安心感を与えましょう

ヒールメイトに登録している女性は、既婚者の方々です。

既婚女性は独身女性に比べ、マッチングサービスを利用することに対し多くのリスクがあります。

そのため、独身女性以上に、デートに対してのハードルが上がっているんです

 

また、マッチングサービスを利用するのが初めての女性は、恐怖心のためになかなかデートに踏み込めない方も多いです。

怖い思いをすることをおそれて知らない男性と会うことに不安を感じている女性も多いので、まずはその不安を取り除いてあげることが大切になります。

女性は、男性が思っている以上に怖がっている場合があるんですよ。

 

確かに、いざ会うとなると、不安です。。

アプリで出会った相手から脅迫されたり、

ストーカーされたりしたらどうしよう、

なんていろいろ考えてしまいます

ニュースでよく見ますしね……😢

 

男性の皆さん、ぜひ女性の警戒心をほどいて安心感を与えるようなやりとりを心がけてくださいね。

 

 

女性にたくさん質問してあげましょう

マッチングサービスで知り合った女性に対し、話を盛り上げるために、つい自分の話ばかりしていませんか?

 

自分からたくさん話して「どんな人間なのか知ってもらいたい」「面白い話をして相手を喜ばせてあげたい」という考えは大切なことだとは思います。

ですが、あまりに自分の話が多すぎると、好感度が下がってしまうかもしれません。

 

自分の話ばかりしていると、女性の場合、

この人は私に興味がないのかな?

自分勝手な人なのかな?

と思ってしまうことも……。

せっかく会話をリードしようとしても、好感度が下がってしまったらショックですよね。

 

女性との会話を弾ませるために重要なのは、自分が話すよりも相手に話してもらうことです。

女性にとって話しやすい環境を作ってあげると、女性は心を開いて、楽しくやりとりできるようになりますよ。

たくさん質問して相手の話を引き出してあげることがポイントです😌

 

話を上手に引き出してくれる男性は素敵です。

やっぱり、女性は自分の話をたくさんしたいですからね😅

 

既婚女性は、妻や母など、常に家族の中でなんらかの役割を担っています。

そのため、自分自身を評価してもらう場面が少ないと感じている方が多いです。

 

そんなとき、マッチングで出会った男性がたくさん質問してくれて話を聞いてくれると、「この人は自分に興味を持ってくれている」「話しやすい」などと、良い印象を持ってくれるでしょう。

 

自分を大切にしてくれると感じてもらうことが、信頼関係を築くポイントです。

 

 

 

【Point2】 初デートの約束は焦らずに

楽しいやりとりを続け、信頼関係が生まれたら、初めてのデートに誘ってみましょう。

一般的な恋活マッチングアプリだと、初デートは知り合ってから2週間以内などと言われています。

ですが、ヒールメイトでは、焦りは禁物。

 

既婚女性は、実際に会うのに慎重な方が多いです。また、家庭があるので外出にも制約があります。

相手のペースや都合に合わせて、ゆっくりと初デートのきっかけをつかみましょう

 

あまり誘われるのが早いと、軽い人なんじゃ……

と心配になります。それとリスクがあるので、

あまり多くの人と会いたくありません。

お互いのことを知ってからという気持ちはありますね。

 

関連する話題が出た流れで誘う

誘うのによいタイミングは、デートにつながる話題が出たタイミングです。

 

たとえば

おすすめのカフェやレストラン
好きな食べ物やお酒
具体的な趣味

など、話題が出たらチャンスです✨

きっと自然な流れでデートに誘えますよ😊

 

女性が「ワインが好き」と言ったら、「美味しいワインを出す店を知っていますよ」などと返せば、デートの流れになるでしょう。相手の反応を見てから、「今度、一緒に行きませんか?」などと誘ってみましょう。

 

「サッカー観戦が好き」も同様です。「僕も好きです。どのチームが好きですか?」などと話しながら、「今度、一緒に試合を観に行きませんか?」と誘ってみてください。

 

誘われるのを半ば期待して言う場合もあります。

ある程度、互いの距離が縮まっている状態なら、

自然なタイミングだと思います😊

 

一方、デートに誘いたいがあまりに焦ってしまい、何も理由もなく「ただ会いたい」とゴリ押してしまうと、女性にとっては下心を感じさせる状況になりますので、注意してくださいね。

 

できれば男性のほうから、きっかけや理由を作ってあげると、会うことへのハードルが下がるかもしれません。

既婚者ですから、背中を押す「理由」は大事ですね😊

 

 

 

悩みの相談に乗る

既婚女性は「夫との関係や子育て」「仕事と家庭の両立」についてなど、何らかの悩みを抱えていることが多いです。

ですから、無意識のうちに悩みを聞いてくれる人を求めているなんてこともあります。

特に、既婚者マッチングサイトに登録している女性は、そういう方が多いでしょう。

 

そこで、メッセージの段階から「女性の悩みを聞いてあげる」のは大切なポイント。

悩みを聞いてくれる人は、女性にとってとても重要な存在なのです。

 

深く悩みを聞くうちに「直接会ってみませんか?」と持ちかけてみるのもよいでしょう。

悩みを相談できるほど信頼関係が構築されてからの誘いなので、スムーズにいく可能性が高いでしょう。

 

 

デートの時間帯や曜日を配慮してあげる

先ほど述べたように、既婚女性には外出に制約がある方が多いです。

既婚女性は大抵、夫や子どもとの時間、仕事と家事の両立など、忙しい日々を送っていますから、相手の都合に合わせてデートの日時や曜日、場所を決めてあげることが重要です。

 

夜は、食事を作ったり溜まっている家事をしたりしなければならない場合がありますから、デートに誘うときは慎重に。また、最初から夜だと不安もあります

そこで、ディナーよりも平日昼のランチの方が、家族に疑われるリスクも不安も低いので、デートに誘いやすいでしょう。夫が仕事で家にいないケースも多いですし、家にいても「友人と会う」などの理由で外出しやすいと思います。

 

また、仕事をしている女性の場合、土日などの休日のほうが家を空けやすい方もいるでしょう。

 

いずれにせよ、初デートに誘う時は、相手のライフスタイルに合わせて時間帯や曜日を配慮し、無理のないスケジュールを立ててあげてくださいね。

 

付き合えばお互い、無理なく時間を調整するのがいいと思いますけど、

最初は男性が合わせてくれたらうれしいですね😌

平日昼は難しいけど、有休を取ろうかな……🙄

 

 

【Point3】 これはNG!既婚女性にやってはいけない誘い方

初デートがまだでしたら、これまでのポイントを実践してみてくださいね。

ただし、デートにはNGな誘い方があるので、注意してください。

 

せっかく丁寧なやりとりを繰り返してきっかけをつかんだとしても、NGな誘い方をしてしまうと、すべてが無駄になってしまいます。女性との信頼関係を壊すことにもなりかねません。

 

では、どんな誘い方がNGなのか、詳しく解説していきます。

 

下心見え見えのメッセージ

初デートの約束にあたり、

初デート当日に肉体関係を持ちたい
一晩限りの関係を持ちたい

などをにおわせる誘い方はNGです。

 

ヒールメイトでは、セカンドパートナーを探すにあたって、精神的に深い繋がりを持って真面目に交際できる相手を求めている方が多数です。

下心が見え見えになってしまうと信頼関係を築くことはできませんし、ヒールメイトの趣旨にもそぐわないでしょう。

 

相手の都合を考えない・迷惑をかける誘い方

「今すぐ会いたい」「この日じゃなければ無理!」「できるだけ近くの場所がいい」などと、自分の気持ちや都合ばかりを優先する誘い方はNGです。

 

これでは、女性に迷惑がかかったり、場合によっては女性と家族の関係がこじれたりするおそれがあります。

 

ヒールメイトは、あくまで互いの家庭や生活を大切にしたうえで交際するセカンドパートナーと出会う場所です。

相手の家庭や生活を乱すような誘い方はやめましょう

 

 

【まとめ】 既婚者女性のデートの誘い方

既婚者マッチングで出会った女性へのデートの誘い方は、

メッセージのやりとりで信頼関係を築く
自然なきっかけをつかんでデートに誘う
女性に迷惑をかける誘い方をしない

──の 3つがポイントです。

 

これらのポイントを押さえれば、よりスムーズにデートに誘えるでしょう😊

 

既婚女性の誘い方に、特別な方法やテクニックはありません。

女性の気持ちに寄り添って信頼関係を大切にし、精神的に深い絆が持てるような真面目なお付き合いを目指せば、きっと相手も心を開いてくれて、デートのお誘いもうまくいくはずです!

 

ぜひ実践してみてくださいね😌

 

 

以上、外部ライターのMAIでした。

 

真面目で上質な出会いをこれからお探しの方は、ぜひヒールメイトをお試しください。

下の画像をタップすれば、ヒールメイトの詳しい説明がご覧になれます😌

 

タイトルとURLをコピーしました