セックスレスは解決可能?どうしてもダメなら婚外恋愛してみる

既婚者 出会い

 

最近セックスレスの夫婦が増えているみたい。

そういえば半年ぐらいしていないかも…

 

皆さん、パートナーとセックスしていますか?

5年後に離婚する主婦、外部ライターのまめです。

さて、セックスレスとは「特別な事情がないにもかかわらず、カップルで1ヶ月以上性交渉がない状態」と定義されています(日本性科学会)。

 

自分はしたいけれど、誘っても断られる。
求めすぎると嫌がられるので誘えない。
子どもが出来てからタイミングを逃している。

 

こんな理由でセックスレスになっている方が多いのではないでしょうか。

「このままセックスのない人生を送ることになったらどうしよう…」

日本のセックスレス問題は深刻ですが、デリケートな話題のため、このように悩んでいても友人や家族には相談しづらいですよね。

 

そこで今回はセックスレスがもたらす夫婦関係の弊害セックスレスの解決方法解決しない場合の婚外恋愛の始め方について解説します。

 

セックスレスの夫婦は増えている

一般社団法人 日本家族計画協会が2020年におこなった「【ジェックス】ジャパンセックスサーベイ」という調査によると全国の満20~69歳までの男女にセックスの頻度について質問したところ、平均では男性の41.1%、女性の49.5%が「1年以上していない」と回答したそうです。

驚くほど多数の男女が、セックスと縁遠い生活をしているのが分かります。

▼【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ 2020報告書
https://www.jfpa.or.jp/pdf/sexservey2020/JexSexSurvey_all.pdf

 

さらに、同じ調査で既婚者カップルのセックスレス状況を見てみると…

 

 

約半数の夫婦がセックスレス状態であることが分かります! しかも年々増加。深刻ですね…。

 

特に結婚すると、相手の嫌な部分に目がいって不満が募ることが多くなってきます。

結婚する前は男性として、女性として魅力的に映っていたのに、どうしても性的な欲求が沸いてこないこともあるはずです。

また妊娠、出産を経ると女性はホルモンバランスが崩れて、どうしても気分が乗らずセックスしたくなくなる人も。

お互いが同じように性欲が減退していれば問題はありませんが、一方のパートナーだけがセックスレスに不満を持っている場合にはとても辛い思いをするものです。

 

セックスレスが原因の弊害とは?

セックスがなくでも夫婦の仲が良ければ何の問題もないのでは?とセックスレスの問題はないがしろにされがちですが、実際は様々な弊害をもたらします。ここではセックスレスが原因で起こる夫婦関係のさまざまな弊害について説明します。

 

【弊害①】ストレスが溜まる

人間の欲求である「性欲」の発散をしなければ、ストレスが溜まります。

男性はマスターベーションや風俗で発散する方法がありますが、女性はなかなか発散する機会が少ないものです。

性欲によるストレスが溜まるとパートナーに対してきつく当たってしまうことも増えて、関係悪化に繋がります。

 

【弊害②】愛情が伝わらない

「セックス」は究極の愛情表現ですので、この行為がなければ真の愛情は伝わりにくいもの。いくら言葉や態度で示しても、愛のある1回のセックスには叶いません。

ボディタッチやスキンシップがなければ、相手から本当に愛されているのかな?と不安になってきます。

 

【弊害③】自己肯定感が下がる

セックスがなく相手から求められない期間が続くと、自分に魅力がないから誘われないのでは?と考えるように。「誘われない自分が悪い」という気持ちが頭から離れず自己肯定感が下がります

一度下がった自己肯定感はなかなか戻らず、夫婦関係以外にも悪影響を及ぼしかねません。

 

セックスレスの解決策とは?

 

一度セックスレスになってしまうと解決が難しいものです。

きっかけ作りになる解決策を 5つ挙げますのでぜひ試してみてください。

ポイントは期間を空けすぎないようにすること。

あまりに長期間セックスレスが続くと解決は困難になります。

 

【解決策1】会話を増やす

円滑な夫婦関係を築くには普段からのコミュニケーションが必要不可欠です。

会話のない夫婦が夜、セックスをする雰囲気になるとは思えません。

最近パートナーと話ししていないなぁと思った方はまず、今日あったことを自分から話してみてはいかがでしょうか。

相手が会話してこないと不満に思うのではなく、自分から行動してみましょう。

そうすることで会話のキャッチボールが生まれます。心の距離を近づけることから始めてみましょう。

 

【解決策2】マッサージなどのスキンシップ

セックスレスの夫婦がいきなりセックスしよう!となるとお互いに躊躇してしまいますよね。

そこでマッサージをして相手の身体に触れることから始めてみましょう。

お互いに触ったり、触られたりすることへの抵抗を徐々になくしていくのです。

肌の温もりを感じることでストレスも軽減されて相手に対して優しい気持ちになります。

セックスへの導入の手段としておすすめです。

 

【解決策3】2人でデートする

子供が産まれると夫婦 2人の時間がなかなか取れないものです。

ですがたまには親や友人に子供のお世話をお願いして 2人でデートする時間を設けてみてください。

お願いできる人がいない場合はシッターさんでも良いと思います。

共働きの夫婦が多く忙しい現代では、そうしてなかば強引にでも時間を作らなければゆっくりと向き合う時間は取れません。

海外では結婚しても当たり前のように夫婦 2人でデートをしています。

デートすることによりセックスレスが避けられて夫婦円満になるのなら、たまに子供を誰かに預けることに罪の意識を感じる必要はありません。

 

【解決策4】ラブホテルに行く

夫婦でデートをする機会を持てたらぜひプランに入れて欲しいのがラブホテルです。

普段生活している空間ではムードが出ない、セックスしたい気持ちにならないという方におすすめ。

あの独特のエッチな雰囲気が気分を盛り上げてくれること間違いなしです。

一緒にお風呂に入ってみたり、AVチャンネルを見てみたりするうちに 2人の空気も変わってくるはず。

ラブホテルには行きづらい……という人はシティホテルのデイユースのプランを使ってみるのもおすすめですよ。

 

【解決策5】ダイエット

結婚してからパートナーの体形が崩れてしまい、異性として見れなくなるという人も多いんです。

ダイエットして体形を元に戻すことにより、セックスをしていた頃のパートナーを思い出して相手を求めたくなるかもしれません。

30代後半から40代はそろそろ健康診断で要注意の数値が出始める年代。

健康のためにもダイエットをしてみるのもいいかもしれません。

その結果、セックスレスが解消したら一石二鳥です。

 

それでも解決しない時は婚外恋愛

 

セックスレスになる理由は千差万別で一概にこれが原因、とは言いづらいものです。

あれこれ手を尽くしてみたけれど一向に解決しない夫婦もいます。

残念ながら、そもそもパートナーのどちらかが解決する気持ち全くない場合には上述したような方法を試してみても効果は見込めません。

 

強引にしようものならDVと言われてしまう可能性も。

セックスレス問題においては、したくない側の人権は守られているのですが、したい側はどうすることもできずに、不利な立場といえます。

 

パートナーのことは家族として大事にしている
子どもがいる
経済的に頼りにしている

 

このような理由でセックスレスでもすぐに離婚を決意できない人は、外で彼女や彼氏を作ってみることをおすすめします。

 

もちろん、不貞行為は離婚の原因になりうるので慎重にならないといけません。

しかし、このまま一生セックスのない生活で良いのでしょうか。

 

人間は必ず老いていきます。

誰にも見向きもされなくなったタイミングでやっと離婚ができたのでは遅くないですか?

元々はセックスを拒否している相手にも結婚生活を破綻させている要因はあるのです。

 

外に目を向けて、自分のことを異性として見てくれる相手と楽しい時間を過ごしても罰は当たらないのではないか」なんて、筆者は思います。

充実したプライベートがあると、仕事や家庭にも良い影響を与えることだってできるはずです。

 

ちょっとSNSの声をひろってみましょう。

 

りこ@ricoco_05
パーマ姿になってた彼が可愛すぎてきゅんきゅんしたし、お風呂入る前に洗面所の鏡の前で始まっちゃったの最高だったし、最後のエレベーターでの不意打ちのちゅーは幸せすぎた。 とにかく昨日も彼のことが大好きで、今日も彼のことが大好きで。
大好きで溢れてる。

#婚外恋愛

 

ぴろ@婚外恋愛 @fu_wa_ku_ra_ge

家族と過ごしていてもふとした瞬間に 孤独を感じる……。
別に喧嘩をしているとかでなくても。 誰にも悟られないように、家事も育児も 義父母との付き合いもこなしているつもり。
だけど、料理してても掃除してても 彼女のことを考えている悪い旦那
次のデートが待ち遠しい♪

 

このように既婚者でも婚外恋愛を楽しんでいる人たちは、実はかなり多くいるものです。

 

婚外恋愛で自分の本能や心の奥底に閉じ込めている感情を開放してあげてください。

心と体が満たされることで自己肯定感も上がり、周りの人みんなに優しくなれるはずですよ。

 

婚外恋愛ではお互いに既婚者である方がうまくいきます。

理由は片方が独身だと、相手の家族関係を壊してしまう可能性があること、女性が独身の場合は婚期を逃して恨みをかってしまうなど多くのリスクがあるためです。

 

その点、両方が既婚者だと背負うリスクが同じなのでお互いに秘密を厳守します。

 

既婚者専用のマッチングサイト「ヒールメイト(Healmate)」なら同じ悩みの異性に会える

婚外恋愛をしていみたいけど、どこで相手を見つけたらいいの?

 

既婚者専用のマッチングサイト「ヒールメイト(Healmate)」は登録者全員が既婚者

年齢確認もきっちりおこなっているので安心です。

既婚者専門のマッチングサイトは他にも複数ありますが、ヒールメイト(Healmate)のコンセプトは「真面目で上質な出会い」です。

セックスレスだからといって、ヤリモクやセフレを探している人には会いたくない!という方におすすめのサイトとなっています。

 

あなたと同じようにセックスレスが原因で登録している人も多くいますので、同じ悩みを持つ者同士分かり合える部分は大きいはず。

 

ヒールメイト(Healmate)で精神的な安らぎを与えあえる相手を探しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました