既婚者の浮気率は20%以上!浮気する理由は「家庭円満のため」?

コラム

ここ数年、芸能人の浮気報道がよくテレビで取り上げられるようになりました。

浮気しているのは芸能人だけ?

一般の既婚者も浮気しているんじゃないの?

一般の既婚者で浮気する人は多いのかどうか、気になっている方は多いですよね。

実は、浮気率の男女平均は21.7%浮気願望がある男女は58.5%にもおよびます。

本記事では、男女別に既婚者の浮気率や浮気する理由を解説します。

既婚者の浮気率を知りたい方は、参考にしてください。

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

【男女別】既婚者の浮気率

浮気率の男女平均は21.7%浮気願望がある男女は58.5%です。

既婚者の浮気率は、性別や年代によって割合が異なります。

ここでは、男女別の浮気率を解説していきます。

男性の浮気率

相模工業ゴム株式会社の調査によると「結婚相手/交際相手以外にセックスをする相手はいますか?」という質問に対し「いる」と答えた男性は、26.4%にも及びました。

年齢別の浮気率は以下のとおりです。

年代 割合
20代 29.6%
30代 30.9%
40代 30.1%
50代 24.5%
60代 19.8%

20代〜40代男性のおよそ30%は、浮気しているとわかりました。

つまり男性の3人に1人が浮気しており、浮気は意外に身近なものだといえます。

女性の浮気率

相模工業ゴム株式会社の調査によると「結婚相手/交際相手以外にセックスをする相手はいますか?」という質問に対し「いる」と答えた女性は、15.2%でした。

年齢別の浮気率は以下のとおりです。

年代 割合
20代 16.5%
30代 17.9%
40代 17.1%
50代 14.2%
60代 10.4%

女性の場合は、浮気する人のボリュームゾーンが30代にあり、30代のおよそ20%が浮気している結果になりました。

20%というと少なく感じるかもしれませんが、これは5人に1人が浮気していることを表しており、決して少ない人数ではありません。

【男女別】浮気願望がある既婚者の割合

実際に浮気を実行している男性は約30%、女性は約20%でした。

一方で、行動に移せていないだけで願望を持っている人は浮気願望がある男女は58.5%にも及びます。

ここでは、浮気願望がある既婚者の割合を男女別で詳しく解説します。

浮気願望がある男性の割合

ある恋愛サイトの調査によると、浮気願望のある男性は75%にも及びました。

【浮気願望の有無に関するアンケート】

回答 割合
ある/実行した 33%
ある/チャンスがない 28%
ある/勇気がない 14%
ない 25%

浮気願望があり、かつ実際に浮気したことがある人は30%程度ですが、「チャンスや勇気があればしたい」と考えている「浮気予備軍」は40%以上もいます。

浮気願望は男性なら誰しも持っているものと言っても過言ではありません。

浮気願望がある女性の割合

ある恋愛サイトの調査によると、浮気願望のある女性は42%にも及びました。

【浮気願望の有無に関するアンケート】

回答 割合
ある/実行した 30%
ある/チャンスがない 4%
ある/勇気がない 8%
ない 58%

女性の場合は「浮気願望がない」と回答した人が、60%近くに及びました。

一方で、浮気願望のある人のなかでは「チャンスや勇気があればしたい」という人は少なく、実際に浮気を実行した人が大半を占めています。

男性は「浮気予備軍」が多いのに対し、女性は実際に行動に移す割合が高いとわかりました。

浮気する理由は?

アンケート結果のとおり、男性も女性もきっかけさえあれば、浮気することは珍しくありません

いったいどういった理由で「浮気したい」と考えるのでしょうか。

既婚者が浮気する理由をリサーチしたところ、下記の3つが浮かび上がりました。

  • 異性として見られたい
  • 精神的な癒しがほしい
  • 夫婦関係がうまくいっていない

ここでは、既婚者が浮気する理由を解説していきます。

異性として見られたい

浮気するひとつの理由は、自分を異性として見てくれる相手がほしいからです。

結婚して一緒にいる期間が長くなると、配偶者を異性として見られなくなる人は多くいます。

特に子どもがいると「お母さん」「お父さん」としか呼ばれなくなり、寂しさが募ってしまうものです。

まだまだ女性として愛してほしい

男としての自尊心を失いたくない

こういった気持ちから、浮気につながるのでしょう。

異性として扱われる特別感や刺激がほしい気持ちが、浮気のきっかけになります。

精神的な癒しがほしい

精神的な癒しがほしくて浮気する人は多いです。

特に男性は「精神的な癒しがほしい」という理由で浮気する傾向が多いといわれています。

仕事と家の往復で精神的に疲れてしまい、そのストレスがきっかけで浮気につながるようです。

また、子どもがいると「家庭を守らなければならない」というプレッシャーがかかります。

毎日押し潰されそうなストレスを抱えた結果、癒しを求めて浮気に走ることは起こり得るでしょう。

夫婦関係が上手くいっていない

旦那が挨拶すらしてくれない

家ではATMとしてしか扱ってもらえない

こういった夫婦関係のすれ違いが原因で浮気する人は多いです。

特に女性は、夫が頻繁に女性のいる飲み会に参加したり、冷たくされたりすると、優しくされたくて浮気してしまう傾向にあります。

夫婦関係が上手くいっていないと、寂しさや怒りを感じてしまいます。

何かで満たされたい」という気持ちが生まれ、波長がずれた際の逃げ道として浮気するのでしょう。

「浮気すると家庭が円満になる」って本当?

浮気して家庭が円満になった方もいます

実際Twitterでには、浮気たことで「家庭円満になった」「家族に優しくできた」という投稿がありました。

このように、浮気することで家庭とのバランスを保ち、良い方向へ進む人もいます。

既婚者の浮気率に関するよくある質問

ここでは、既婚者の浮気率に関連する、よくある質問について回答します。

Q.浮気のリスクは?

浮気のリスクには下記の2つのリスクがあります。

  • 慰謝料を請求される恐れがある
  • 周囲にバレる可能性がある

配偶者以外と性的関係を持った場合、配偶者やパートナーの配偶者に慰謝料を請求される恐れがあります。

ただし、食事やデート・キスだけでは慰謝料の請求に至らない場合がほとんどです。

また、会社や友人など周囲にバレてしまうと、陰口を叩かれたりコミュニティに居づらくなるかもしれません。

浮気のリスクに関して、詳しくはこちらをご覧ください。

Q.浮気がバレる行動は?

普段とは違う怪しい行動をしてしまうと、浮気がバレてしまう危険性が高くなります。

下記のような行動をしないよう、注意しましょう。

  • 頻繁に外出する
  • スマホを常に持ち歩く
  • 服の趣味を変える

このくらいバレないでしょ

なんて思うかもしれませんが、家族は思いのほか敏感です。

特に、スマホを常に持ち歩いたり、相手に触らせないようになったりすると怪しさが増します。

いつも通りの行動を心がけましょう。

Q.秘密の関係を長続きさせる方法は?

秘密の関係を長続きさせるには、パートナーと共有の意識を持っておくことが大切です。

具体的には下記のルールを決めておきましょう。

  • 連絡手段・方法・頻度を決める
  • LINEはこまめに非表示にしておく
  • 会ったあとはiPhoneの位置情報を削除する
  • イベントごと・記念日などにこだわらない
  • 写真・動画はクラウドなどで共有する

秘密の関係を長続きさせる方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

既婚者で浮気をしている人は珍しくありません

既婚者で浮気をしている人は、20代〜40代の男性3人に1人、30代の女性5人に1人と珍しくありません。

また、浮気願望のある人は男性の75%、女性の42%だという調査結果もあります。

しかし「浮気をすると家庭が崩壊する」「家庭円満にはならない」と思ってる方は多いでしょう。

実は「夫婦関係がうまくいっていない」という方のなかには、浮気をして「家族に優しくできた」と家庭円満になった方がいるのも事実です。

「家庭を大事にするために、パートナーがほしい」

そんな悩みをお持ちの方は、既婚者限定マッチングサイト「Healmateを利用してみませんか?

Healmateなら、家庭とのバランスがとれる素敵なパートナーを見つけられます。

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

タイトルとURLをコピーしました