既婚者同士で好き避け?嫌い避けとの見分け方や恋愛に発展させる方法紹介

コラム

素っ気ない態度をとられているけれど、これって好き避け?それとも嫌われている?

好きな人に冷たい態度をとられた経験はありませんか?

相手が自分のことをどう思っているのか確信がないと「嫌われているのかな?」と思ってしまうもの。

既婚者同士の場合は特に、気になる相手に嫌われていると感じるとアタックしにくくなってしまうもの。

もしかしたら、相手はあなたのことが嫌いだから避けているのではなく、好きだから避ける=好き避けをしているのかもしれません。

本記事では、既婚者の好き避けのサインや嫌い避けとの見分け方を紹介します。

好き避けから恋愛に発展させる方法も解説しますので、
気になる人に「好き避けされている?」と感じる方は、参考にして今後の関係を考えていきましょう。

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

そもそも好き避けとは?

好き避けとは、好きな人に対して冷たい態度をとったり、興味のない素振りをしたりすることです。

男女関係なく、多くの人は好きな人の前では素直になれずについつい素っ気なくなってしまいます。
なかにはあなたに焼きもちを焼かせるためにわざと好き避けする人も。

優しくしているのに、なぜか私にだけ冷たい…

なんて場合は、実はあなたのことが好きなのかもしれませんよ。

好き避け?それとも嫌われている?

好き避けと似たものに、嫌い避けがあります。

嫌い避けは、文字どおり「嫌いな人を避ける行動・言動」のことです。

理由は違えど、好き避けと同じように冷たい態度をとったり、興味のない素振りをしたりします。
そのため、好き避けと嫌い避けは見分けがつきにくいです。

ここでは、好き避けと嫌い避けを見分けるサインを紹介しますので、「好き避け?それとも嫌い避け?」と迷っている方はご覧ください。

好き避けのサイン

好き避けのサインは、下記のとおりです。

  • 相手から話しかけてこない
  • 人の目があると態度が冷たい
  • 2人きりだと話してくれる
  • ボディタッチを嫌がらない

好き避けの一番の特徴は、あなたから話しかけると普通に話してくれることです。

おどおどしたり、目を合わせてくれないと思いますが、それは恥ずかしいからです。

相手はあなたのことが好きすぎて、話したくても恥ずかしかったり、不安だったりして自分から話しかけられないだけ。
あなたから話しかけられると内心では喜んでいます

人の目があるときは、周りにあなたへの好意がバレないよう冷たい態度をとってきますが、2人きりの時は優しく会話してくれるでしょう。

また、ボディタッチを嫌がらないのも特徴です。
2人きりで会話している時にボディタッチをしてみてください。
もし避けられなかったら相手はあなたに「好き避け」している可能性が高いです。

嫌い避けのサイン

嫌い避けのサインは、下記のとおりです。

  • こちらから話しかけても無視される
  • 2人きりになるのを避ける
  • ボディタッチに嫌な顔をする

本当にあなたのことが嫌いであれば「話したくもない」と思い、無視するでしょう。
また嫌いな相手とは、2人きりになりたくないものです。
そのため、相手があからさまに2人きりになるのを避けてくるのなら、嫌い避けでしょう。

嫌い避けの場合はボディタッチも嫌がります
もし2人きりの時にわかりやすく距離を取られたら、相手は「嫌い避け」している可能性があります。

既婚者が好き避けする理由

一般的な好き避けの理由は「恥ずかしい」「自信がない」「焼きもちをやいてほしい」がほとんどです。

一方で既婚者の場合は、既婚という立場ゆえの理由があります。
既婚者が好き避けする理由は、下記のとおりです。

  • 本気になりたくない
  • 周囲にバレたくない
  • どうしたら良いかわからない

気になる既婚者から好き避けされて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。
理由がわかれば、次の行動を起こしやすくなります。

本気になりたくない

既婚者が好き避けする理由は、本気になりたくないからです。

すでに結婚していて配偶者がいるのに、別の相手に本気で恋すると、苦しくなってしまうもの。

これ以上好きにならないように、あえて冷たい態度をし、あなたに嫌われようとします

周囲にバレたくない

既婚者の場合、配偶者以外に恋していることが周囲にバレると信用を失う可能性があります。

例えば既婚者が社内恋愛している場合、周囲にバレると異動を命じられたり、降格させられたりする恐れも。

築き上げた信用や地位を失うリスクを避けるため、既婚者は好き避けします。

どうしたら良いかわからない

多くの既婚者は、配偶者以外に目を向けることなく、家庭を守ってきました。

そのため、配偶者がいる状態で恋をしてしまうと、その気持ちをどうしたらよいのかわからなくなってしまい、相手を避けるようになるのです。

真面目な人こそ、恋すると好き避けしてしまうものですね。

【既婚者同士】好き避けから恋愛に発展させる方法

既婚者同士で好き避けされていると気づいたとき、恋愛に発展させるにはどうしたら良いか悩むところです。

下記のポイントを押さえると、好き避けから恋愛に発展させられる可能性が高まります。

  • 笑顔で対応する
  • 2人になれる機会を作る
  • 特別扱いして好意を伝える

ここでは、好き避けから恋愛に発展させる方法について詳しく解説します。

笑顔で対応する

好き避けで冷たい態度をとられていても、めげずに笑顔で対応しましょう。
冷たい態度をとっているにもかかわらず、好意を持って笑顔で対応し続けていると、徐々に相手が心を開いてくれる可能性が高いです。

話している相手が笑顔だと、思わず自分も笑顔になりませんか?このような笑顔がもたらす効果は、実は根拠があるのです。

笑顔になると、エンドルフィンという脳の神経伝達物質が分泌されます。
エンドルフィンは体内で分泌されるモルヒネとも呼ばれており、高揚感や幸福感を得られます。

つまり、つられて笑顔になった相手もエンドルフィンが分泌され、あなたに対して幸福感を抱いてくれるわけです。

お互いが笑顔になるとエンドルフィンの効果により一体感や安心感が生まれ、関係が前に進みやすくなるでしょう。

2人になれる機会を作る

好き避けの場合、2人きりだと相手が素直に話してくれることが多いです。

2人でご飯に行ったり、仕事の打ち合わせをしたり、共通の知人がいないところで話すチャンスをうかがってみてください。

2人きりになったら「〇〇さん、みんなの前だと冷たいから嫌われているのかと思った」のような探りを入れ、相手の気持ちを引き出しましょう

特別扱いして好意を伝える

2人きりになれる機会を作れない場合は、相手を特別扱いすることで好意をアピールしましょう。
特別扱いの具体的な方法は、下記のとおりです。

  • 個別にお土産を買う
  • 差し入れする
  • 誕生日を祝う

「〇〇さんにだけ特別」であると伝われば、他の方法でも問題ありません。

あなたから好かれていると相手が理解すれば、好き避けが解消され、恋愛に進展していく可能性があります。

既婚者同士の好き避けは恋愛に発展するチャンス!

本記事では、好き避け・嫌い避けのサイン既婚者同士で好き避けする理由を解説しました。

好き避けしてしまう人の多くは、恥ずかしさや自分の自信のなさが理由です。
また既婚者同士の好き避けは「周りにバレたくない」「本気になってしまったらどうしよう」といった不安からくるもの。
つまり、あなたから笑顔で安心できる空間を作り、好意をアピールすれば恋愛に発展できる可能性があります。

しかし、そのような恋愛の駆け引きは難しいと思う方も多いでしょう。
また職場や身近な場所での恋愛は、いくら相手を信頼しているとしても、リスクが怖くて関係を発展させにくいもの。

そこでおすすめしたいのが既婚者限定マッチングサイト「Healmate(ヒールメイト)」です。
Healmateには、真剣恋愛をしたい方や癒し合える関係を求める既婚者だけが登録しています。

Healmateを活用し、素敵な相手と恋愛を楽しんでくださいね。

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

タイトルとURLをコピーしました