既婚者の出会い方3選!絶対バレない、良い人に出会えるのはこれ!

healmateについて

家庭の外に癒しが欲しいけど、既婚者が出会いを求めてもいいの?

既婚者が身体関係ではない目的で、異性と出会う方法はないかな…

多くの方はこういった悩み・疑問を持ったまま、なかなか一歩が踏み出せずにいますよね。

実は正しい知識を持っていれば安全に、癒しや恋愛目的のセカンドパートナーを作れるのです

この記事では既婚者が出会いを見つける方法やポイントを解説します。

また、既婚者がマッチングアプリを使う際のチェックポイントや、おすすめのマッチングサイトも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

既婚者が出会いを求めることは良くないこと?

結論から言うと、既婚者が出会いを求めることは悪いことではありません

なぜなら、不貞行為の法的な基準は「両者が同意した上での肉体関係があるかどうか」だからです。

不貞行為として認められるのは、あくまでも肉体関係・性的関係を配偶者以外の異性と持った場合のことです。

日本民事調査研究所には下記のような記載がありました。

不貞行為として認められるのは、あくまでも肉体関係・性的関係をパートナー(配偶者)以外と持った場合とされています。
なお、いわゆるプラトニックな関係は不貞行為とは認められないようです。

出典:日本民事調査研究所
※文中の強調は本記事執筆者によるもの

そのため、既婚者であっても肉体関係をもたない純粋な恋愛であれば、不倫にはなりません

ただし、「婚姻関係を破たんに至らしめるような異性との交流」の場合、不貞とみなされる可能性もあるので注意しましょう。

「既婚者だから出会いを求めてはいけない」と意固地になると、今のままなにも変わるはずがありません

柔軟な考えを持って積極的に行動することで、より自分が幸せになれることを意識しましょう。

既婚者が出会いを見つける3つの方法

既婚者が出会いを求めることは悪いことではないとはいえ、いったいどこで出会いを見つければいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

ここでは、既婚者が出会いを見つける方法を紹介します。

既婚者が出会いを見つける方法は以下の3つです。

  • 友人の紹介
  • バー・相席屋
  • マッチングアプリ・サイト

メリットやデメリットを踏まえながら、解説していきます。

友人の紹介

1つ目の方法は、友人の紹介です。

友人の紹介から出会いが始まる流れは以下の通りです。

友人を含む3人で遊び関係を深める
→後日、友人抜きで2人で遊ぶ
→より親密になり徐々に距離が近づいていく
恋人同士になる

このように、最初は友達だと思っていてもそこから恋愛に発展していく可能性があります。

信頼できる友人の紹介であれば危険な人である可能性が低いため、安全に恋愛できます。

友人から人を紹介してもらえる機会があれば積極的に参加しましょう。

ただし、友人へ自分と相手の関係が筒抜けになったり、最悪の場合は友人を失うリスクもあるので、注意が必要です。

バー・相席屋

2つ目の方法は、バーや相席屋です。

バーや相席屋は男性も女性も出会いを求めて気軽に飲みに来ているので、既婚者でも出会いが生まれやすい環境であるといえます。

バーにはお酒を飲みながら軽めのコミュニケーションをしたい人が集まるので、自然にコミュニケーションをとりやすく、そこから出会いに発展しやすいです。

また、前もってマスターに出会いを求めて行くことを伝えておき、コミュニケーションをとりやすいよう話を振ってもらうという裏技もあります。

相席屋には、そもそも気の合う異性との出会いを求めていく人がほとんどなので、デートの約束へ発展しやすいのがメリットです。

また、相席屋の場合は強制的に異性と相席になるため、自分から話しかけるのが苦手な人でも多くの人と話せます。

さらに、相席屋は女性の飲食代が無料のことが多いため、気軽に行けるのも女性にとって嬉しいポイントです。

ただし、家の近所のバーや相席屋だと知り合いに見つかるというリスクがあります。

自分が住んでいる地域から少し離れた地域のバー・相席屋を利用するなどしてリスクを回避しましょう。

中にはワンナイト目的の遊び人もまぎれていることもあります。真剣な恋愛をしたいのであれば、だまされないように気を付けましょう。

マッチングアプリ・サイト

3つ目の方法はマッチングアプリ・サイトです。

マッチングアプリ・サイトとは、インターネット回線を通じてアプリに参加している不特定多数のユーザー間で出会いを作るための仕組みです。

友人の紹介やバー・相席屋とは違い、出会いを目的とした男女だけと知り合えます

マッチングアプリ・サイトにはさらに複数のメリットがあります。

  • 膨大な人数の中から好みの人を探せる
  • 相手の趣味や職業を事前に知れる
  • 女性は無料の場合が多い
     

マッチングアプリには全国から多くの男女が登録しているため、膨大な数の中から好みの異性を探せます。

また、プロフィール機能が付いているため、相手の趣味や職業を出会う前から把握できます。

女性の場合は無料で利用できる場合が多いため、バーと比べて経済的負担も少ないのもメリットです。

こういった理由から、マッチングアプリ・サイトは既婚者の出会いの場として大人気です。

ただし、個人情報を登録する必要があるため、アプリやサイトの安全性には気を配る必要があります。

既婚者がマッチングアプリ・サイトを使う際のチェックポイント

マッチングサイトを利用して出会いたいけど、抵抗がある…

このような不安があり、気になっていても踏み出せない人は珍しくありません。

そこで、既婚者がマッチングアプリ・サイトを使う際のチェックポイントを紹介します。

チェックポイントを押さえたマッチングアプリ・サイトであれば、既婚者でも安全に出会えます。

既婚者の登録は可能か

マッチングアプリの多くは独身同士の出会いを目的としており、既婚者の登録ができない場合があります。

既婚者禁止のマッチングアプリの具体例は以下の通りです。

  • ペアーズ
  • Omiai
  • with
  • タップル
  • ゼクシィ縁結び

このように、既婚者が登録できないマッチングアプリ・サイトは多いです。

そのため、既婚者の登録は可能かどうかを必ずチェックしましょう。

利用者の目的が一致しているか

マッチングアプリによって利用者の層が変わるため、目的が一致しないことがあります

マッチングアプリには身体関係目当てのライトな出会い目的のものから、真剣なパートナー探しが目的のものまで、幅広い種類があります。

目的と違う利用者ばかりがいるマッチングアプリに登録すると、素敵なパートナーと出会えず後悔することになるかもしれません。

マッチングアプリ利用者の目的と自分の目的が一致しているかどうかを事前に確認しましょう。

料金はいくらかかるか

マッチングアプリによっては利用に料金がかかります

女性は多くの場合無料ですが、男性は料金がかかることが多いです。

マッチングアプリによっては料金が高い場合もあるので、自分が払える範囲の料金のマッチングアプリに登録するようにしましょう。

また、課金方法は主に「月額制」「ポイント制」の2種類があります。

月額性の場合は月当たりで料金が決まっていますが、ポイント制の場合はメッセージを送るたびにポイントがかかります

ポイント制のマッチングアプリでは、メッセージを送らせるために運営がサクラを雇う可能性があります。

そのため、ポイント制のアプリはおすすめしません。

安全性は問題ないか

マッチングアプリというと危険なイメージを持つかもしれませんが、全てのアプリが危険なわけではありません

安全なマッチングアプリかどうか見分けるための指標は以下の5つです。

  • 男女どちらかの課金が必須である
  • 運営元が法人
  • 「インターネット異性紹介事業」を提出している
  • 365日24時間パトロールしている
  • 公的身分証明書による年齢確認が必須

マッチングアプリの安全性について詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

安心して素敵な出会いを楽しむためにも、安全性をクリアしているマッチングアプリを選びましょう。

既婚者同士の出会いならHealmate!

結局、既婚者同士が出会うにはどのマッチングアプリ・サイトを使えばいいの?

上記で紹介したチェックポイントを確認し、どのマッチングサイトを使えば良いのか悩んでしまうかもしれません。

既婚者同士の出会いを求めている方におすすめなのがHealmateです。

Healmateをおすすめする理由は以下の4つです。

  • 既婚者しか登録できない
  • 真面目な会員しかいない
  • 月額課金制だから会員のステータスが高い
  • 身バレ対策が充実している

なぜHealmateが既婚者同士の出会いに適しているのか、ひとつずつ解説していきます。

既婚者しか登録できない

Healmateは既婚者限定のマッチングサイトなので、既婚者しか登録できません

独身も登録可能なマッチングサイトだと、独身の知人に見つかり吹聴されるリスクがあります。

一方、既婚者限定のHealmateには「既婚」という同じ秘密がある人だけが登録しています。

万が一Healmateに登録している知人にバレたとしても、お互い秘密として共有でき、吹聴される心配がありません

真面目な会員しかいない

Healmateは利用目的が「真面目な出会い」に一本化されています。

これにより、目的が違う人同士のミスマッチを防ぎ、満足度の高いサービスを実現しています。

利用目的が混在しているマッチングアプリ・サイトの場合、真面目な出会いをしたいのに遊ばれて終わるという最悪な結末を迎える可能性があります。

真面目な出会いをしたい方は既婚者専用マッチングサイトのHealmateを利用しましょう。

月額課金制だから会員のステータスが高い

Healmateは、女性が基本無料男性は月額課金制のマッチングサイトです。

 

1か月プラン

3か月プラン

6か月プラン

12か月プラン

女性スタンダードプラン

無料

無料

無料

無料

女性プレミアムプラン

1,380円

2,940円(980円/月)

4,080円(680円/月)

5,760円(480円/月)

男性スタンダードプラン

9,800円

23,400円(7,800円/月)

34,800円(5,800円/月)

45,600円(3,800円/月)

男性プレミアムプラン

11,800円

29,400円(9,800円/月)

46,800円(7,800円/月)

69,600円(5,800円/月)

男性の料金はマッチングサイトの中でも高額のため、会費を支払う余裕のある高収入の男性ばかりが集まっています。

また、無料のマッチングサイトは遊び目的の悪質な利用者もいます。

一方、有料の場合は遊び半分で登録する男性がいないため、真剣な出会いができるのです。

真剣に出会いたいならHealmateがおすすめです。

身バレ対策が充実している

Healmateは身バレ対策が充実しているのも嬉しいポイントです。

身内や知人にバレるのが不安で新しい出会いに踏み出せない人が多いですが、Healmateはそんな不安を取り除いてくれる仕組みが整っています。

具体的な身バレ対策は以下の通りです。

  • プロフィール写真のぼかし機能
  • ニックネームでの登録
  • 登録情報は退会と同時に削除

これらの身バレ対策のおかげで、たとえ知人がHealmateに登録していてもバレることはそうそうありません

また、HealmateはアプリではなくWebサイトなのも特徴です。

アプリと違い、スマホのホーム画面上にアイコンが残りません

突然スマホの画面を覗き込まれたとしてもHealmateを利用していることがバレないのです。

Healmateで素敵な相手を見つけよう

今回の記事では「既婚者が出会いを求めていいのか」というテーマのもと、既婚者が出会いを見つける方法や、マッチングアプリ・サイトに登録する際のポイントについて解説しました。

今回の記事の要点は以下になります。

  • 既婚者でも肉体関係をもたない純粋な恋愛であれば、不倫にはならない
  • 既婚者が出会う方法は「友人の紹介」「バー・相席屋」「マッチングアプリ・サイト」
  • マッチングアプリ・サイトに登録する際には、「既婚者の登録が可能か」「料金」「安全性」をチェックする

Healmateはマッチングアプリ・サイトに登録する際のチェックポイントをクリアした、既婚者限定のマッチングサイトです。

真面目な出会いを求める既婚者ばかりが登録しているため、真剣な恋愛を楽しめます。

また、プロフィール写真のぼかし機能やニックネームでの登録など身バレ対策も充実しているのも特徴です。

結婚していても真面目な出会いをしたい方は、ぜひHealmateに無料登録してみてください!

\真剣な既婚者同士の出会いなら/

Healmateに無料登録する

タイトルとURLをコピーしました